業務でお世話になっている方々には事前にお知らせしていたのですが、「WordPress以外」のCMSの新規受注を終了することになりました。今後は肩書を「コーダー」に戻してWordPressとコーディング業務に専念し、a-blog cms等の他のCMSについては、現行メジャーバージョンの保守のみとなります。

理由としてはいろいろな事情が重なってのことです。この一年、JavaScript関連のスキルアップを考えてみたり、動画制作もしたり、試行錯誤が続いたのですが、右腕と目の状態の悪化で、以前のように一日中デスクに向かうことが難しくなりました。WordPressも以前よりいいCMSになり、各CMSのコミュニティは新規ユーザーが増えて世代交代が進んできました。

また、私がウェブ制作者になったときほど、ウェブという業界が「キラキラした新しいもの」と感じられなくなったこともあります。とだけ書くとネガティブな理由になってしまいますが、「他の業界と同様に、気軽に就ける業界になった」ので「無理せずに続けつつ、これからの人生のために違うこともいろいろやりたい」という、割とポジティブな理由です。

最近、「今の業務と並行して稼げる」「在宅ワークでキラキラしている」という理由からウェブ制作を目指す人がいるようです。また、非常にレベルが低いウェブ制作サロンもあるようです。都市伝説だと思いたいですがWordPressの役に立つツイートをすると、そういう人たちがぴちぴちと網にかかります。

そんなこんなでこのところ「未経験から100話でキラキラWEBデザイナーを諦めるかけだしちゃん」というウェブ漫画を見ています。これを書いている時点で完結していませんが、少なくとも変なサロンは抜けられたので良い方向にいけばいいと願っています。

昨日の話では彼女の本業(イベント会社の派遣社員)が出てきます。

すごいですね。いつ来るかわからない電話を取って部署間の仲介をして、一日のスケジュールに従って仕事をしていますよ。しかもお化粧をして会社に通っている。

私には絶対に無理です。

無理をせずにウェブ制作を続けるのなら、リモートでどこかの制作会社に入ったら、と言われることがあります。私は決まって「私は会社勤めには向いていません」と答えます。そもそも、決まった時間に行動を開始したり、不意に話しかけられて返事をするのが苦痛なので、自分のペースで働けるこの仕事に就いたのです。今は投薬で回復して普通に生活できていますが、毎晩夫が帰ってくる時間に食事を作るだけでも重労働です。

自由って苦しいです。寂しいです。実はけっこう惨めです。なので、普通のことがちゃんとできていて「キラキラしたもの」だけを感じて私達のような仕事を目指すならやめたほうがいいです。2000年代はキラキラした新しい仕事の選択肢が少なかったので、ウェブ業界が好きになって、一所懸命勉強しましたが、それは20年前の話です。今の時代はウェブ業界は当たり前になりましたし、プラットフォームが増えてどんなことでも仕事に繋がります。むしろ、そのような気持ちでウェブ制作者になってしまうと早々に行き詰まります。

それでもウェブ制作そのものを好きになってくれて、MDNのサイトを見たり新しい技術を知るだけでワクワクする、というのでしたら、私達の世代は導く立場にならなくてはと思います。時々彼女に喝を与える「エンジニアちゃん」が、むしろ私にとっては教師です。

今後のことはわかりませんが、ありがたいことに年度末を過ぎても仕事は忙しいです。継続するコーディングとWordPressに関しては、一般以上のクォリティを維持できるように勤めます。何卒宜しくお願いいたします。

「100話でキラキラWEBデザイナーを諦める」の意味が私の予想通りであることを願っています。どこかで会えるよね、かけだしちゃん。

この記事を書いた人

うぇびん

愛知県豊橋市でフリーランスをしている、荒ぶるウェブおばさん。WordPressをはじめとした各種CMSを研究するのが好き。コーディング、WordPressによるサイト構築、改修、復旧などを承っています。