ウェンブ

フロントエンドエンジニア うぇびんのよしなし語り

「a-blog cmsの日 in 札幌」を開催します


全国で予定されている「a-blog cmsの日」を、4月20日(土)に、札幌でも開催することになりました。

アップルップル山本さん(@kazumich)がCSS Nite in SAPPORO, Vol.9にあわせて来札することになり、その前日の開催となります。

a-blog cmsの日とは

「a-blog cmsの日」は、勉強会やセミナーの形式ではなく、一日会場を公開して 、好きなときにふらっと参加できるイベントです。

a-blog cmsをいじったり、発表したり、機能について質問したりします。
感覚的にはDevDoに近いかもしれません。

会場

皆さんおなじみ、コワーキングスペース「Garage labs」をまたお借りします。

オープンイベントなので、会議室などは通常通り利用できます。


Google Maps をご利用するには、Google API Key が必要になります。
Api Keyを取得して「コンフィグ > プロパティ設定 > Google Maps API Key」に設定ください。

コワーキングスペース Garage labs

1.6は、PHPerには新しい素材になるかもしれない

「PHPを書かなくても構築できる」のがa-blog cmsの魅力なのですが、北海道はプログラマ寄りの文化圏なので、そっち方面のアピールを。

a-blog cmsのコアは暗号化されていますが、一部のコードとAPIが公開されているので、自作のモジュール(テンプレートタグ)を作れる、という話は、何度かこのブログでも書いてきました。

バージョン1.6以降は、モジュールの他に、WordPressのフィルターにあたる「フック」、プラグインにあたる「拡張アプリ」、すべてのテンプレートで使える「グローバル変数」を自作できるようになり、簡単に追加できるプラットフォームも整備されました。

WordPressや他のアプリの拡張を作ったことがある人なら、それほど難しくないだろうと思います。

a-blog cmsは東海と九州にユーザーが多いのですが

システムの性質上、プログラミングができる人が多くありません。
道外に取引先を作ってみたいPHPerさんには、かなりおすすめの素材かなと思います。


というわけで、気軽に遊びに来てください。
来てくれる人が多かったら、CSS Nite in SAPPORO公式サイトの裏側をご紹介しちゃいますよー^^