Sense-up+スポーツアカデミー

ご紹介が遅くなりました。
野球解説者の牛島さんによるスポーツ教室のサイト作成をお手伝いしました。
a-blog cmsのはじめての公開案件になります。

http://senseup-plus.com/

デザイナーさんは別の方で、私はそれ以外の工程=コーディング・a-blog cms部分の構成アドバイスを担当しています。最近は私が直接デザインカンプを作成することは少なく、このような分業タイプが多くなってきています。

  • ホームの画像大・小
  • インフォメーション(詳細ページがある新着)
  • ニュース(テレビ出演予定など、外部へのリンク)
  • スケジュール

をa-blog cmsで管理しており、それ以外は静的なコンテンツです。
全コンテンツをCMSを配下に置く手もありますが、レイアウトが複雑かつ更新が少ない箇所をシステムから除外することで、シンプルで更新担当者にわかりやすい管理画面にすることができると思います。

これは公開できないですが、ログイン後の管理画面もカスタマイズしていて、投稿フォームのカラーリング変更や「必須」アイコンの追加、ボタンの表記変更などもしています。

また、a-blog cmsの「スケジュールモジュール」は本来、ごく短い説明文しか入力できないのですが、管理画面と公開ページの「校正オプション」を変更して、簡単なHTMLを書けるようにしています。

サイトデザインや更新担当者のスキルに併せて、外部・内部のテーマ構成を柔軟に変えられるのがa-blog cmsの魅力だと思います。

この記事を書いた人

うぇびん

愛知県豊橋市でフリーランスをしている、荒ぶるウェブおばさん。WordPressをはじめとした各種CMSを研究するのが好き。コーディング、WordPressによるサイト構築、改修、復旧などを承っています。