Life

猫、龍に乗る

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2012年がはじまりました。
皆様いかがおすごしでしょうか。

WebbingStudioの今年の年賀状は、こんなのを出しました。


昨年同様年末が慌ただしく、諦めようとも思ったのですが、今年のお世話になった方にできるだけお礼をと思い、大急ぎで描きました。

これまでのイラストは、全てベクターグラフィックで描いてきたのですが、今回は輪郭線は手書きで描いて、塗りやテクスチャ、細かい調整をIllustratorで仕上げました。

背景にテクスチャを入れたりすれば良かったかも…とイラストを見ていたら、龍の尾のループになっているところを、間違って塗りつぶしてしまってたことに気付いて凹んでいるところです。


ここ数年の私の年賀状は、昨年あったことをイラストの中に込めています。

イラストの「龍」は今年の干支であり、震災を表しています。
古の人は、地震や津波を、地龍・水龍の怒りに例えてきました。

その龍が、情けない顔で猫に御されています。
家猫は、身近な人とのつながりを表しています。

猫が龍に配らせているのは、もちろんあの、Appleです。
私が昨年勉強会をはじめた、a-blog cmsのことも表しています。
(a-blog cmsの開発元の会社はアップルップルといいます)

一昨年の年賀状の虎は、すっかり太った虎猫になってしまいました。
でも、それなりに現状を楽しんでいます。

私の周りの状況が変わってきたので、昨年とは違う忙しさに追われそうです。
震災の復興にもまだまだかかりそうですが、仕事も遊びも楽しんで乗り切っていこうと思います。

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

permalink

http://webbingstudio.com/weblog/life/entry-565.html

publish