ウェンブ

フロントエンドエンジニア うぇびんのよしなし語り

a-blog cmsは、基本状態では記事にユーザーとブログの情報を表示できない

タイトルの通りです。

エントリーのループタグ内に投稿者のURLやアイコン、ブログ情報を出す場合、MovableTypeやWordPressはスニペットを貼り付ければ表示されますが、a-blog cmsはさらに、管理ページでも許可する設定が必要です。

最近まで必要な状況にならなかったので、かなりハマりました…

方法についてはここに書いたので参考にしてください。

なぜ出すことができないのか

簡単に表示できるようになっている方が、正直言って制作側としては便利です。
そうなっていないのには、a-blog cmsなりの理由があるようです。

エントリーには、本文以外に様々な関連情報があります。
投稿時間、タグ、ユーザー情報、前後の記事のURL、カスタムフィールドといったものです。

エントリーから、常にすべての関連情報を呼び出すようになっていると、ページを表示するたびに、データベース内の、複数のテーブルへのリクエストが発生します。
ブログがサイト内に複数あって、それぞれ記事が1,000件…という規模になってくると、これが地味に響いてきます。

a-blog cmsは、こういった構築方針によっては不要な情報を、モジュールごとに呼び出す・出さないを設定できるようにすることで、データベースにかかる負荷を軽減できるようになっているのです。

テーマ制作が簡単なことから、デザイン重視&中規模のウェブサイトに使われることが多いa-blog cmsですが、大規模サイト向けにもよく考えられているなあと思います。

それでも、もうちょっとわかりやすくしてほしいもんですが…w