ウェンブ

フロントエンドエンジニア うぇびんのよしなし語り

北海道WEBコン FESTA 2008 「夏祭り!アドビ特集」(1)

08fes

北海道WEBコンソーシアムの特別イベント「夏祭り(アドビ特集)powered by CSS Nite」。
こういう勉強会にもっと出よう!と参加してきました。

講演の内容をメモしてきたので、4回にわたってレポートです。

開場

開演した直後は席もまばら。あれー?と不安になる。
じゃんけんも抽選もことごとく外れる。

Adobeクリエイティブツール最前線! ~アメリカ直送の最新動向ご紹介~

アドビ システムズ 西村さん

以下走り書きママ(間違いがあるかもしれません)

Flash Palyer10について
  • コミュ機能強化 / 外部ライブラリを使いやすくする
  • カスタムフィルタ / 有志制作のフィルタを読み込める ほぼ1KB以下
  • リッチテキスト強化 / 多言語・日本語組版に対応可能になった
    (カタログ・ケータイ小説にも使える?)
  • 3D効果(写真をX軸 / Z軸を中心に縦回転されることが簡単になった)
  • RTMFP(リアルタイム・メディアフロー・プロトコル)対応
    UDPベースのセキュアなプロトコルも可能になった…みたい 私にはまだよくわかんない(・ω・`
  • 音を認識して動画表現するのが簡単になる
Fireworks CS4 PublicBeta

午後のプログラムと同内容なので割愛

Dreamweaver CS4 PublicBeta
  • 関連ファイル(画像・CSSJavascript)を上部ツールバーに一覧表示
  • レンダリングエンジンにSafari・Google Cromeの「Webkit」を搭載
    (質問への解答:Safariと全く同結果ではないが、かなりリアルに近いプレビューとなる)
  • jQueryなどの外部ライブラリもコードヒントに対応

なお、このときのデモ画面は、メニューがすべて日本語になってた(現在の配布版は英語)。

アドビ夏祭りでの初公開だそうです。

おまけの話

North Kingdom

スウェーデンの地方にある制作会社 世界レベルの案件を次々とこなす凄い会社
田舎でもクォリティで世界にアピールできるという話 / 北海道の会社でも?

休憩中

20080906121422

看板の誤字に気づくwww

Webサイト制作の「今」とともに進化するDreamweaver CS4

アンカーテクノロジー 神森さん

西村さんの話に追加

プレビュー画面で要素にカーソルを置くと、おなじみの「アンカーアイコン」が出て
クリックで関連CSSがその場でポップアップされる(=画面を遷移しない)

ライブビュー
  • これまでのプレビュー画像は普通のHTMLページだったが、JavaScriptのDHTML効果もプレビューされる
    (ロールオーバー、hoverアクションがあればそれも再生される)
  • ライブコード / コードビューを出しておくと、実際にJavaScriptでHTMLが書き換わるところも確認できる
  • アクション中にF6キーを押すと、その瞬間の状態で停止できる
    (hover状態ならカーソルを離しても解除するまでhoverのまま)
バージョン管理システム「Subversion」の実装
  • ファイルのバージョンNo.・差分情報を管理
  • 修正箇所をコメントで記録できる
  • ファイル単位だけでなくディレクトリのバージョン管理も可能

↑直し・手戻り・多人数制作を支援

バージョン復元の例:
ファイルを右クリック → バージョンコントロール → 改定履歴
履歴一覧から戻したいバージョンを選択 → 閉じる
再度右クリック → 最新バージョン取得 → 前のバージョンに復元できる

CSS Selector Specificity (つづりあってたっけ)
  • セレクタの記述順による加点状態を一覧表示
  • 逆引きも可 / 重要度を指定すると、それに合ったセレクタ記述順をガイド

まとめ:間違いのない制作で現場もクライアントもハッピーになろう
(という神森さんは法被を着ている)


走り書きをそのまま文字にしているだけなのだが。
まだ午前のプログラムが終わらない。

(2)に続く。