Life

あの頃に戻りたい。ブログが書けない病に悩む

友だちにもらったビールを飲みながら書いてます…

今年はたくさん記事を書きたい、と考えていたのに、まるで更新できない日々が続いています。ネタはたくさんあり、SNSでは数日に一度は技術的な話を書いているにも関わらず、です。
まとまった記事を書くのが億劫になっただけでなく、怖くなってしまったというのが、大きな理由です。

ひとつ前の記事は、CSS Nite LP52のレポートでした。実は全3回の予定で、2回目を七割がた書いたところで手が止まってしまいました。
一部のセッションはダメ出しになってしまったうえに、内容がまとまらないからです。

私の記事は役に立ったと言っていただける一方で「うぇびん節」と言われることがあります。毒舌だしなんか偉そうだし、だいたい細かいところが間違っているからです。
実際には内心、突っ込まれたり嫌われることが恐ろしくて仕方ありません。しかしオブラートにくるむと「正直に書かなかった」ことでまた苦しむので書いてしまいます。誤解のないようにと前置きしたり文献のリンクや補足を書いていくと、記事はますます冗長になっていきます。

ついでなのでますます偉そうなことを書きますと、最近の私は「SNSからきちんと個人のブログを読みに行く」ということに妙な期待をしてしまっています。同じ考えの人はけっこういるかもしれません。
レポート記事などを見に行って、300文字くらいで終わってるとがっかりします。なので自分自身も「まとまった、かつ役に立つことを書かなければならない」というおかしなプレッシャーに苛まれ続けています。

おかしい。
昔の私は、もっと気軽にくだらない日記を毎日書いていたはずでした。いつから書けなくなったのか。

今のお仕事は、趣味で書いていた日々の日記の延長でした。HTML直書きや、ブログブーム前夜の「ウェブ日記」(若い人は知ってるんだろうか…)での不満を解決してくれたのが、Movable TypeでありウェブログでありCMSでした。私がMovable Typeコミュニティに肩入れしている背景でもあります。

あの頃は難しいことは考えていなかったはずです。写真が一枚もない記事なんて当たり前だったし、文章はまるで推敲していないし、半分はネッ友さんとの内輪ネタだし、文献元やサンプルコードなんかまるで載せていませんでした。

ほら、今も行を戻って「遂行」を「推敲」に直しました。

難しいことを書こうとするのをやめて、SNSでダラダラと書いていることをブログに戻せばいいのではないか、と、ここ数ヶ月くらいずっと考えています。

a-blog cmsはCMSとしてはすばらしいですが、今の私には「書く」ことの敷居がやはり高いです。理想はg.o.a.tやDropbox Paperのようなインターフェースですが、独自ドメインで運用できるサービスやCMSにあのようなインターフェースを持ったものはありません。

また、たまに書きたくなる渾身の技術情報をどこで書くのか、という問題もあります。こちらはQiitaがありますが、やはり独自ドメインで運用することはできません。

もういっそ、「オウンドメディア」という呪縛を捨ててしまった方がいいのかもしれません。ウェビングスタジオのサイトにブログを置くのをやめて、g.o.a.tかQiitaに流してしまってもいいのかもしれません。webbingstudio.comはただのゲートウェイとした方が、私は楽に生きられるのかもしれません。

この記事は久しぶりに、何の推考もせず、ZenFone3のChromeでa-blog cmsの管理画面に入ってマークダウンで書いています。それなのに、ああそれなのに、一覧にサムネイルが出ないことが耐えられず、ちゃんと1.91:1のサムネイルを用意してしまいました。つまらないこだわりで消耗している自分が嫌になります。

ブログがどうなるかわかりませんが、何れにしてもウェビングスタジオのメインサイトは今よりずっと単純にしようと考えています。これもずっと延び延びになっています。echo_zeroができたらそれを使うと考えていたのに、CMS向けのCSSフレームワーク作りに着手してしまいました。

やらない理由を探してるだけなんじゃないのかとすら思いつつ、残ったビールを飲み干してこのグダグダな記事の筆を置きます。ちょっとでも「わかる…!」と思ってくれる人がいるならこの記事も駄文ではないでしょう。

Life

ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017 (4)組立・まとめ編


「ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017」の最終回です。

  1. 計画・予算編
  2. 札幌のお店編
  3. 購入編
  4. 組立・まとめ編

自作のWindowsマシンが完成してから、今日で一ヶ月が経ちました。組み立ての際に苦労したことや、その後の話をまとめます。今しばらくお付き合いください。

この記事には続きがあります

Life

ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017 (3)購入編


「ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017」の三回目、実際に購入したものとその理由です。

  1. 計画・予算編
  2. 札幌のお店編
  3. 購入編
  4. 組立・まとめ編

組み立てたPCはすでに稼働していて、各パーツの相性はまったく問題ありませんが、PCケースの仕様の関係で買い足したものがあります。後半の「買い足したもの」まで参照ください。

この記事には続きがあります

Life

ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017 (2)札幌のお店編


「ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017」の二回目です。仕事が少なかった週末を利用して、札幌駅前の電器店めぐりをしました。

  1. 計画・予算編
  2. 札幌のお店編
  3. 購入編
  4. 組立・まとめ編

この記事には続きがあります

Life

ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017 (1)計画・予算編

MBP 2009にSSDを換装している。Windows8.1はガクガク、ゲームはMinecraftかFactorioしかできない

ハイスペックのWindowsマシンを「自作」しよう。

と、2週間くらい前に突然思い立ちました。

せっかくいろいろ調べているので、2017年3月時点の初心者向け自作PC情報として、ブログで報告していきたいと思います。

  1. 計画・予算編
  2. 札幌のお店編
  3. 購入編
  4. 組立・まとめ編

この記事には続きがあります