a-blog cmsの「レイアウトモジュール」の構造についてきちんと学ぶ


これは「a-blog cms Advent Calendar 2015」の10日目の記事です。

みなさん、2.5系から追加された「レイアウトモジュール」、使ってますか?

各種CMSの中でもダントツに楽しい機能ですが、テンプレート構造がかなり複雑になります。これをカスタマイズする案件が少ないこともあり、私はなかなかマスターできませんでした。

というわけで、今回はレイアウトモジュールのテーマ構造について、徹底的に調べなおしてみました。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2015年12月10日 | Permalink

a-blog cms公式テーマの軽量版「site2015mini」を公開しました


a-blog cmsの企業向け公式テーマ「site2015」を軽量化し、個人サイトや学習目的に利用しやすくした「site2015mini」を、GitHubに公開しました。

https://github.com/webbingstudio/ablogcms-site2015mini

表示確認用エントリーを含む、インポートデータ一式も同梱しています。テーマ自体はMITライセンスにて無償配布しますので、a-blog cms本体のライセンスに基づき、学習用、プロトタイプ用にご自由にご利用ください。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2015年07月23日 | Permalink

a-blog cms「site2015」最速カスタマイズ(5)一覧ページの体裁を変更する


a-blog cmsの「site2015」テーマをカスタマイズするための手順、五回目です。

カテゴリーコードが「company」「contact」「news」「products」「realestate」以外のカテゴリーを作ると、site2015の基本のインデックステンプレートが反映されます。
大きめの画像とタイトルが連続で表示されるレイアウトになっているのですが、画像がないエントリーが一覧ページに表示されません。



よっぽど見栄え重視のコンテンツでない限り、画像がないエントリーは必ずあります。
一覧ページのレイアウトを、もう少し使いやすいタイプに変更してみましょう。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2015年07月13日 | Permalink

a-blog cms「site2015」最速カスタマイズ(4)Facebook関連を強化する


a-blog cmsの「site2015」テーマをカスタマイズするための手順、四回目です。

site2015のエントリーページの末尾には、Twitter・Facebookのシェアボタンがあります。 ウェブサイトの周知拡散を狙うのであれば、いいね!やTwitterアカウントへのフィードバックがある、公式ボタンにしたいところです。



Facebookとの連携を徹底するのであれば、シェアしたときの画像や、fb:app_idなども必要です。ある意味、ガワのデザインよりも重要な部分です。

今回は、SNS関連の機能を拡充してみましょう。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2015年07月10日 | Permalink

a-blog cms「site2015」最速カスタマイズ(3)ヘッダ・フッタを編集する


a-blog cmsの「site2015」テーマをカスタマイズするための手順、三回目です。


site2015は、住所や連絡先がはっきりしている、企業や店舗向けのテーマです。特に連絡を求めないサイトに利用する場合は、画面が小さいときにヘッダに表示されるメニューや、フッタにある大きな案内は必要ありません。



投稿者名 うぇびん 投稿日時 2015年06月25日 | Permalink