a-blog cmsユーザーのカスタマイズ情報サイト「ablogcms.org」がオープンしました


CMS「a-blog cms」のユーザーによる、情報の共有を目的としたサイト「ablogcms.org」を開設しました。
開発元の承認のもと、「a-blog cms エバンジェリスト」を中心とした有志によって運営・更新されています。

a-blog cms カスタマイズ情報 FAQ | ablogcms.org

a-blog cmsに関する、よくある質問への回答(FAQ)や、目的からの逆引きガイド、用語説明などを掲載していきますので、公式の「開発者向けドキュメント」とあわせてご利用ください。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2016年06月22日 | Permalink

望みのパーツをどこにでも。制作者も更新担当者も幸せにする、a-blog cmsの「カスタムユニット」の使い方


CMSで更新する予定のコンテンツで、上の画像のように
「『お客様の声』や『ボタン』のパーツを、本文中の好きな場所に表示したい」
と要望があったら、どう対応しますか。

カスタムフィールドだと、表示位置をあらかじめ固定しなければなりません。
WordPressの「AddQuicktag」や、ウィジウィグのテンプレート機能は、HTMLを編集できるためページが崩れる危険性が高くなります。

ブロック単位の編集ができるCMS、concrete5や、WordPressのプラグイン「Page Builder」なら解決するように思えます。しかし、いずれも独自の入力欄を持ったパーツを作ろうとすると、専用のプログラムを書くことになり、制作コストがかかります。



a-blog cmsはバージョン2.1から、自作のユニット(パーツ)を追加できる「カスタムユニット」機能が追加されました。

冒頭のような要望を簡単に実装でき、制作者・更新担当者をどちらも幸せにする、おすすめの機能です。使い方を詳しくご紹介します。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2016年05月13日 | Permalink

a-blog cmsをCPIシェアードプランACE01へ移転する手順


年末年始はサーバーメンテナンスにもってこいの時期ですね。
このサイトに続き、CMSスキルストアもCPIへ移転しました。

a-blog cmsは、初期インストールの難易度が高いCMSです。サーバー移転も例外ではありませんが、CPIの「シェアードプランACE01」については専用パッケージがあり、比較的トラブルなくインストールできます。

CPIへの移転の手順を、ドメイン申請から解説していきます。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2015年12月30日 | Permalink

a-blog cmsの「レイアウトモジュール」の構造についてきちんと学ぶ


これは「a-blog cms Advent Calendar 2015」の10日目の記事です。

みなさん、2.5系から追加された「レイアウトモジュール」、使ってますか?

各種CMSの中でもダントツに楽しい機能ですが、テンプレート構造がかなり複雑になります。これをカスタマイズする案件が少ないこともあり、私はなかなかマスターできませんでした。

というわけで、今回はレイアウトモジュールのテーマ構造について、徹底的に調べなおしてみました。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2015年12月10日 | Permalink

a-blog cmsテーマ「site2015mini」をバージョンアップしました&2.5.1の一覧ページにする方法

a-blog cmsの公式テーマ「site2015」のバージョンアップに伴い、ウェビングスタジオが公開している軽量版「site2015mini」も最新バージョンに対応しました。
2.5.0にも引き続きご利用いただけます。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
https://github.com/webbingstudio/ablogcms-site2015mini


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2015年08月23日 | Permalink