CMSの構築を考慮したコーディングとかクラスの命名規則の話


先日、CSSフレームワークについて記事を書いてから、今後のコーディング設計について具体的に考えています。

【Webdesign】Atomic Designの思想で、文系でもわかるCSSフレームワークを作りたい | ウェビンブログ

というより、再利用性のある業務用テーマの制作をいくつか依頼されており、いずれにしても着手しなければならないのです。

私の主業務が、CMS(それも特定のブランドによらない)を組み込んだサイトの制作であることを前提に、自分はどう設計していったらよいか、考えていることを書いておきます。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2017年07月08日 | Permalink

works:TomokoSakaime Illustration Studio:しっぽのごきげん。


イラストレーター・キャラクターデザイナーの境目朋子さんのウェブサイトを、a-blog cmsでリニューアルしました。

TomokoSakaime Illustration Studio:しっぽのごきげん。


境目さんは、元サンエックスのデザイナーで、犬をモチーフにしたキャラクターイラストを得意としています。
グッズやカレンダーなどで、イラストを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ウェブサイト自体は、2004年頃から運営されています。
活動報告や過去作品のギャラリーを更新してきたのですが、外注経由だと思うようにサイトを更新できない、ということでCMS導入のご相談を受けました。

外観は個人サイトのほのぼのした雰囲気を残していますが、中はHTML5+CSS3で全面的に書き直し、OGPなどのソーシャルメディア連携を強化しています。
ギャラリーの各ページにも個別にいいね!できますので、気に入ったキャラがいたらぜひ、ポチってくださいませ。

今回は内部的な部分で、細かい工夫をしています。
追記以降でご紹介します。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2012年01月05日 | Permalink