Facebookページの有効利用を考える


先日、WebbingStudioのFacebookページを正式アップしました。
たくさんの方に「いいね!」していただき感謝感激です。ありがとうございます><

私は、Facebookページに関するスキルを一過性の収入源としたくありません。お客様にも簡単にはお勧めしないと思いますが、多くの可能性を持っている媒体なのはまちがいないです。

有効に利用するにはどうすれば良いのか、今の時点での考えをまとめてみます。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2011年02月27日 | Permalink

a-blog cmsでFacebookページの「いいね!」表示を分ける方法

私のFacebookページでも使っています


iFrame版のFacebookページは、読み込み元で自由にプログラムを仕込めるので、「いいね!」されているかどうかでコンテンツの表示を分けることができます。 PHPでのやり方については、藤本さんが記事を書かれています。

読み込み元のページをCMSで管理している場合も可能ですが、a-blog cmsはテーマ内に直接PHPを書くことができません。
a-blog cmsの山本さんにアドバイスをいただいて、いいね!されていないときだけ囲まれている内容を出力する「Touch_NotFbLike」モジュールを作成したので公開します。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2011年02月26日 | Permalink

a-blog cmsの新着をFacebookページに表示する

WebbingStudioのFacebookページに、このブログの新着情報を掲載してみました。

Facebookページ(ファンページ)は、CMSのようにFacebook管理画面で本文を書き込む「スタティックFBML」が主流でしたが、今後はそれが廃止され、指定した外部コンテンツをインラインフレームのように読み込ませる「Page Tabs」が推薦となります。


…つまりCMSとの連動が可能になるわけですが、元々テーマの構造がわかりやすいa-blog cmsが、最も簡単に導入できます。
手順をまとめたので、a-blog cmsでサイトを運用されている方は参考にしてください。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2011年02月19日 | Permalink

Facebook。はじめるか判断する基準と細かすぎるポイント

Facebook創業者をモデルにした映画「ソーシャル・ネットワーク」を観てきました。

私も一ヶ月くらい前からFacebookをはじめているので、映画の感想はあっちのノートにアップしました。

Facebookのアカウントがあれば見られますので興味があればどうぞ。

うぇびんのFacebook

友達登録は、会ったことがある人・札幌のFacebookユーザーに限定していますが、該当する方はお気軽に申請ください。

mixiが全く続かなかった私が、どういうわけかFacebookは割と気に入っています。
単に青系が好きで、スイーツ感がないからかもしれないですが。

今回の話は、一ヶ月くらい利用して考えた
Facebookをはじめるかを「判断する基準」と「細かすぎるポイント」についてです。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2011年01月24日 | Permalink