選択されているタグ : フレームワーク , もやもや

タグの絞り込み

Atomic Designの思想で、文系でもわかるCSSフレームワークを作りたい

Atomic Designの構成図かわいいです


久しぶりにいくつかコーディングの仕事をすることになりそうで、CMSの構築と比較して効率化できていなかった、CSSの設計を見直すことにしました。

最近のCSS設計は、OOCSSFLOCSSSMACSSなどがあり、高度かつ多岐に渡ります。ウェブデザイン設計についても、Material DesignAtomic Designなどがあります。

どれも素晴らしい内容なのですが、どうも私の中ではもやもやとしています。
かつてと比較すると、あまりにも理系寄りで難解だと感じるのです。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2017年06月13日 | Permalink

CMSのテーマを作る前に静的ページのコーディングをするか?


札幌のフロントエンドエンジニアの友人、長谷川さんが、WordPressベースの案件のワークフローで疑問を感じているようです。

いきなりですが、このエントリーを読んでいる方に質問です。WordPressのテーマを仕事で作成する際に、どのようなワークフロー、制作手順でコーディング・構築・テーマ作成を進めますか?

デザインから WordPress のテーマ作成までの自分のワークフローを見直す - HAM MEDIA MEMO
  • テーマをいきなり作りはじめる人が多いが、最初にきっちり静的ページを制作する自分のフローと比べてどうなのか
  • 何かしらのテーマをベースにカスタマイズで制作するフローが増えているようだが、それは本当に効率が良くなっているのか

という二点の疑問のお返事として、WordPress以外も含めた、最近の流れについて書いてみます。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2015年12月16日 | Permalink