レンタルサーバー各社対応、ファイル転送を「FTP」から「SFTP」に切り替える手順



情報の漏えいなど、セキュリティ対策が強く叫ばれる昨今ですが、Web製作の現場においては未だに「FTP」によるファイル転送が主流となっています。

クライアントさんへサーバー情報をお願いすると、FTP情報が送られてくることもよくあります。

最近のレンタルサーバーはほぼすべて、FTPより安全な「SFTP」を簡単に利用できるようになりました。「SFTP」の基礎知識や、あまりプログラミングに詳しくない方でもできる導入方法を解説します。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2016年01月26日 | Permalink

案件を進めるうえで悩んでいること2014歳末編

師走ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
MovableType・WordPress・a-blog cmsの案件が同時進行で、忙しいやらありがたいやらのうぇびんです。

最近、案件を進めるうえで、いろいろと細かい悩みが出てくるので、書き出してみようと思います。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2014年12月12日 | Permalink

ロリポップでWAFを有効にすると、Movable Typeが保存できなくなる


タイトルの通りなのですが。

レンタルサーバーのロリポップは「WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)」を標準実装しています。

これは、外部から不正なリクエストを、サーバー内のアプリケーション(CMSなど)に達する前にブロックするというものですが、有効にしてみたところ、Movable Typeの記事の「保存」と「プレビュー」で403エラーが返るようになりました。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2013年03月06日 | Permalink

特定のFacebookページ以外でIFrameを表示できないようにする


FacebookのIFrame方式で作成されたページは、一旦「アプリ」として作成してから、アプリのステータスページへ移動し、任意のFacebookに追加するステップを踏みます。

では、実際に追加する担当者が複数のFacebookページを管理していて、間違って全く別のFacebookページにIFrameを追加してしまった場合、どうなるでしょうか?


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2011年05月05日 | Permalink