選択されているタグ : おみやげ , WordPress

タグの絞り込み

wp_post_jp:インポートで使えるWordPress用ダミー記事セット

ブログのテーマを作るときには、実際の表示を確認するための「ダミー記事」を入れ込む必要があります。

海外では「Sample WordPress Content」というインポートで使えるダミー記事セットも配布されていますが、英語圏用なので日本ではあまり役に立ちません。
ひらがな・カタカナ・漢字・英数・記号を同時に使用し、絵文字まで使う日本人には、専用のダミー記事が必要なのです。

これまでのブログカスタマイズの経験を元に、いろいろなパターンの記事を投稿したWordPress用インポートファイルを作成したので配布します。
趣味の方も、ビジネスの方も、ご自由にご利用ください。
MovableType版も作るかもしれません。

ダウンロードはこちら

更新履歴
2009.3.11 文章を一部直しました。プレスリリース風エントリーを追加しました。

スクショと解説は追記以下で。

追加されるデータ

wp_post_jpをインポートすると、下記のようなテストデータが追加されます。

  • プレスリリース風エントリー
  • ブログ風日本語エントリー(男性|女性)
  • blockquote、table、ul、olを含めたエントリー
  • h3~h5を使用したエントリー
    (ブログ利用を想定しています。CMSの場合はマークアップを変えてください)
  • コメントとトラックバックを含むエントリー
  • 固定レイアウト枠をはみ出すようなエントリー
  • 三段までの階層カテゴリー
  • 2008年10月~2009年3月までのアーカイブ
    (時間ランダム、全曜日投稿しています)
  • 階層を持ったページ
  • タグ

スクリーンショット

postjp01

postjp02

postjp03

postjp04

postjp05

postjp06

postjp07

postjp08

postjp09

注意事項

WordPress2.71からエクスポートしています。最新バージョンでのインポートを推薦します。

既に記事を書いている状態のブログにインポートすると、その記事を残した状態でダミー記事が追加されます。
リンクのデータも入っていますが、これはインポートされません!残念無念><

wp_post_jp内のテスト記事には画像が含まれるエントリーもありますが、imgタグ部分は著作権等の問題があるため、削除しています。
エントリー本文に、(画像)などと書かれていますので、そこに該当する画像をアップロードしてください。

ブログ記事の内容、およびXMLデータ中にある、WebbingStudioのWordPressのURLはでたらめです。

当方でもインポートテストを行っていますが、記事を追加したことにより発生する不具合、データの損害等は関知いたしません。新しいブログでない場合は、必ずバックアップを取ってください。

謝辞

テスト記事作成にあたり、下記サイトを使用させていただきました。


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2009年03月09日 | Permalink

WordPress用本文制御プラグイン「Excontent」

Excontentは、WordPressの記事本文の出力方法を制御するプラグインです。
通常は本文・追記と追記のリンクが自動出力される記事部分を、アーカイブの種類に関係なく個別に出力します。

version1.1(2008-7-3)
ex_morelink関数に間違いがあったので修正しました。

» ダウンロードはこちら< /a>

使用した場合のスクリーンショットはこちら

導入方法

  1. 解凍したzipフォルダに入っている「excontent.php」を、WordPressの「wp-content/plugins」にアップロードします。
  2. その後管理画面にログインし、「Excontent」がプラグインリストに含まれているのを確認してください。
  3. 有効化」すると、次項の関数が使用できるようになります。

拡張される関数

基本の<?php the_content(); ?>の代用として、以下の関数を使用できます。

  • <?php the_excontent([string]display, [boolean]filters); ?>
  • <?php the_exmorelink( [string]more_link_text, [string]before, [string]after); ?>

パラメータ

the_excontent

エントリーループ内で、本文を表示します。

記述例
<?php the_excontent(‘body’, false); ?>

[string]display

(空:default)
<!– more –>の区切りを無視し、全ての記事を表示します。

‘body’
インデックス・アーカイブの区分を無視し、常に<!– more –>の区切り以前を表示します。

‘more’
インデックス・アーカイブの区分を無視し、常に<!– more –>の区切り以降を表示します。

<!– more –>がない場合は何も表示しません。

[boolean]filters

true (default)
記事編集画面での段落(Enter一回押し)を<p>要素に変換します。

false

入力した内容をそのまま表示します(改行の変換は行いません)

the_exmorelink

パーマネントリンクを表示します。シングルページでは何も表示されません。

記述例
<?php the_exmorelink(’[続きを読む]’, ’<p class="extended">’, ’</p>’); ?>

[string]more_link_text
パーマネントリンクの文章を指定します。
[string]before
パーマネントリンクの前に表示する文章を指定します。
[string]after
パーマネントリンクの後に表示する文章を指定します。

利用規定

WordPressはオープンソースのフリーウェアです。
WordPressのコアファイルに関わっているこのプラグインもオープンソース規定に基づいて頒布します。
商用利用、改変、スキンのfunction.phpへの組み込み等、ご自由にお使いください。

尚、基本的に改良の保障はいたしません。

動作確認

WordPress 2.6以降、WordPressME 2.0、WordPressME 2.2のデフォルト環境で動作を確認しています。

make a donation

このプラグインは、フリーウェアです。

でも、あなたのお役に立ちましたら、うぇびんぐさんに何かおごってください^^*


投稿者名 うぇびん 投稿日時 2008年06月15日 | Permalink