ウェンブ

フロントエンドエンジニア うぇびんのよしなし語り

a-blog cms公式サイトのドキュメントを書きました


a-blog cms公式サイト「制作者向け情報」の執筆をお手伝いすることになりました。

バージョン2になってから準備中になっていた、「インストール」のページを担当しています。
今日、一本目の「ロリポップ!」編が公開されました! \(´▽`)/ ワーイ

今後も、日本の著名なレンタルサーバーを続々追加予定です。
これからa-blog cmsを利用したい人、サーバー移転をお考えの方のお役に立てば幸いです。

著名なレンタルサーバーのインストール手順を詳しく提供したい
と、アップルップルの山本さんから執筆を依頼されました。

ライティングのお仕事は「Facebookマーケティングプロフェッショナルガイド」や、Rhythmoonのメールのコラム以来なので、久しぶりです。

札幌でa-blog cmsの勉強会を開いていたときの経験や、フォーラムでの質問などを下敷きに、アップルップルの皆さんと、擦り合わせをしながら進めています。

「読んでもらう」ためのコラムと、「理解してもらう」ためのマニュアルでは、書き方が微妙に違います。

わかりやすいところでは、このブログではスクリーンショットが先、説明があとになっていますが、a-blog cmsのドキュメントでは説明を先に書いています。
見栄えよりも、手順の説明の方が重要だからです。

また、コラムの場合は極力外来語を避けますが、マニュアルでは「画面に表示されている用語」をそのまま使用します。
言葉の「ひらき(ひらがなを使用すること)」についても、漢字を使用した方が、全体の文字数が短くなって、良い状況もあるようです。

個人ではいろいろチュートリアル記事を書いていましたが、公の文書として書きはじめると、考えるべきことが多くて新鮮です。

最近「記事書けない病」にかかっていたので、リハビリのいい機会だと思っています。改めて、ディベロッパーサイトの方もよろしくお願いいたします。