必要とされるには

20080703164004s

とある会社との打ち合わせ的なものに行きました。
まだあちらのスタッフとの名刺交換程度ですが、私の仕事を見て貰って請われるのは有り難いことです。

フリーランサーにとって、収入と同じくらい大事なのは「必要とされること」だと最近改めて思います。
案件を相談されたり仕事依頼されるというのは、想像以上にモチベーションがあがることなのです。

かと言って
「あの人は安く早くやってくれる」
という都合のいい形で必要とされていたら金銭的にも体力的にも持ちません。

そうならないためには、

*幅広い興味->スキル
*軽いフットワーク
*コミュニケーション能力[普段引き込もっていてもすぐ取り出せる]

の三つでしょうか。

ど、どれも辛いんですけど;;

あと、こうして仕事ブログもまめに書かないと気付いても貰えないですよね。
ここんとこペース落ちてるなあ…

充実してはいるけど、貧乏で気ぜわしい生活はまだまだ続きそうです。


この記事をシェアする

この記事を書いた人

フロントエンドエンジニア

うぇびん

愛知県豊橋市の、荒ぶるフリーランスおばさんエンジニア。主な業務はCMSの構築、ウェブ制作全般。a-blog cms・WordPress・MTなど。マイクラ歴12年。得意な魔法はバイオだけど、そろそろ魔人さんにクラスチェンジしてフレアを撃ちたい。
個人のTwitter: @webbingstudio