a-blog cms1.4.2以前のファイルアップロードに関する不具合と修正パッチについて


a-blog cmsのユーザー間でフィードバックを送っていた、ファイルアップロードに関する不具合が、正式発表になったので共有します。

不具合の概要

a-blog cmsのファイルアップロード機能は、不正な操作を防ぐため、ファイルの種類を制限したり、ファイル名を強制的に変更させることができます。
ですが、2011年11月21日16:00以前のバージョンで、これらの設定を管理画面から一切変更できなくなることが、一部環境下でありました。

変更できないだけで、機能面に大きな問題は見られませんでしたが、インストール直後の状態では、Office2007以降の拡張子「docx」「xlsx」「pptx」のファイルをアップロードできません。
これらに対応したい方や、セキュリティ面を強化したい方は以下の手順を参考に修正してください。

1:コンフィグをチェックする

ログイン後、管理ページ右上から「カスタマイズ管理」→「コンフィグ」へ移動します。 一覧が表示されるので、エントリーの「編集設定」をクリックしてください。

その先の画面をいちばん下までスクロールすると、ファイルアップロードの設定になるのですが、その欄が下の画像のように全て真っ白になっている場合は、修正パッチが必要です。


設定が全て消えている状態


何ともなかった場合、以下のことを試してみてください。

  1. 項目のどこかを書き変えて保存
  2. コンフィグ一覧へ戻り、他の設定のどれかを修正・保存
  3. 編集設定のページに戻る

ここで消えた場合は、やはりパッチが必要です。

問題がなければ、「4:命名方法を変えられるかチェックする」のチェックに進んでください。

2:ファイルアップロードに関するパッチを追加する

修正パッチは、最初に紹介した告知ページから配布されています。

ダウンロード・解凍したあと、中の「php」フォルダごと
a-blog cmsをインストールしたディレクトリに転送してください。

MacOSのlocalhostにパッチを当てる場合、この方法を取るとphpディレクトリの他のファイルが消えてしまいます。
なので、ディレクトリの最下部にある「Config.php」を直接差し替えてください。

3:空白になっているコンフィグを修復する

この修正をしても、いちど真っ白になってしまったコンフィグは残念ながら戻りません。
初期状態のファイルアップロードの設定を、スクリーンショットとテキストで載せておきますので、こちらを参考に設定し直してください。

尚、最初に挙げた通り、セキュリティがゆるめでも良いサイトの場合は、Office2007以降の拡張子にもついでに対応しておくのがおすすめです。


ファイルアップロードの初期状態

ドキュメント
txt, doc, pdf, ppt, xls, csv, docx, pptx, xlsx
アーカイブ
lzh, zip, rar, gca, sit
ムービー
3gp, 3g2, asf, avi, dat, fli, flc, flv, mkv, mpg, mov, mp4, ogg, qt, rm, ram, rmvb, str, swf, ts, viv, vob, wmv, amc
オーディオ
aac, ac3, amr, mmf, mp2, mp3, mp4, mpc, ogg, ra, wav, wma

4:命名方法を変えられるかチェックする

3の修正をするときに、ついでに「命名方法」を「ランダム」にして保存してみてください。
「元のファイル名にする」に戻ってしまう場合は、ふたつ目のパッチが必要です。

5:ファイルの命名に関するパッチを追加する

これの修正に関しては、最初に紹介した告知ページでシステムテーマの直し方が説明されています。


もしも利用されているバージョンが1.4.2の場合は、こちらのパッチをお使いください。

ダウンロード・解凍したあと、中の「themes」フォルダごと
a-blog cmsをインストールしたディレクトリに転送してください。


この記事をシェアする

この記事を書いた人

フロントエンドエンジニア

うぇびん

愛知県豊橋市の、荒ぶるフリーランスおばさんエンジニア。主な業務はCMSの構築、ウェブ制作全般。a-blog cms・WordPress・MTなど。マイクラ歴12年。得意な魔法はバイオだけど、そろそろ魔人さんにクラスチェンジしてフレアを撃ちたい。
個人のTwitter: @webbingstudio