Others

埼玉県大宮の人気コワーキングスペース「7F」に行ってきた

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

先週、平日の三日間を使って、東京へ行ってきました。
観光一切なしで、気になっていたコワーキングスペースを回りつつ、都内の同業の友人と梅酒を飲んだりしました。

今回は最初に訪問した「コワーキングスペース7F(ナナエフ)」のレポートです。


「7F」は、WordPressのエヴァンジェリストで知られている、星野さんが経営しています。

全国でもトップクラスの利用者数という話と、写真で見た雰囲気の良さが気になって、電車に乗って大宮まで行ってみました。

いざ行こうと調べて、まず驚いたのが、営業時間が朝の7時からというところ。
コワーキングスペースは朝の10時から空いているところが多いので、こんなに早く空いているところがあるとは思いませんでした。



9時頃に7Fに到着。大宮ははじめて来ましたが、ずいぶん賑やかな街ですね。
店長の山下さんが笑顔で迎えてくれました。星野さんは新しいスタッフの採用準備で大忙しのようです。

エントランスに入ると、パンフレット、名刺、サインが壁一面にありました。ここの盛況ぶりがわかります。

大宮アルディージャの選手のサインがあるんですが、もしかして、たまにここで会議とかしてるんでしょうかw


スペース内は、コンクリート打ちっぱなしに古い木材が使われていて、ラフですが過ごしやすい空間になってました。入り口以外の三面が窓なのでとても明るいです。

まだ午前中なのに、すでに10人くらいがノマドしています。

私も写真を撮りつつ、ブログの更新作業などを粛々と行っておりました。



気になっていた「集中スペース」がこちら。木材を組んで作った、中二階に窓に面したデスクがあります。
ちなみに下の土台のカーテンの奥は収納スペースで、備品やスタッフの私物が入ってるらしいです。

星野さんが声をかけてくださったので「朝7時から営業していますが、最近はやりの『朝活』とかの人が来るんですか?」と聞くと「フレックスタイムで働いている人が、都内に出勤する前にここで仕事したりしますね」と仰っていました。

よく考えたら、早朝・深夜はスタバやファミレスしか行くところがなく、コワーキングの需要ってけっこうあるわけです。今後注目のビジネス展開ですね。



10:00頃になると、真ん中の卓球台に人がたくさん集まってきて、ミーティングやブレストが始まりました。

メンバーの志水さんによると、地元のビジネスを活性化させる方法を考える「マジビジ」というグループで、今回で34回目だそうです。参加者は非ITの方が多く「ITと非ITの橋渡しの会でもあります」とも教えていただきました。

それにしても、平日の午前中からこういう地元イベントが開かれるなんてすごいですね。撮影許可ありがとうございますー。



訪問しての感想は、とにかく「勢いがすごい」の一言。

オープン当初は、関東のWordPressまわりの人たちが集まる場所なのかと思っていたのですが、まるで関係ありませんでした。ホワイトボードが新しい企画や告知でびっしり埋まっていたのも印象的でした。
「託児所連動サービス」「ネコ部」「ドリンク総選挙」あたりが猛烈に気になります。

うちの近くに、こんなコワーキングスペースがあればなあ…と思った、熱い空間でした。

撮影日:2014年9月2日
撮影許可をいただいた方以外で、顔がわかる方は、ぼかし処理をかけています。差し支えがあればご連絡ください。

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

permalink

http://webbingstudio.com/weblog/others/entry-708.html

publish