Internet

RPG風タスク管理ツール「Habitica」で人生をレベルアップ


人生はRPG」「自分の人生の主人公は、他の誰でもなく自分自身」とはドラゴンクエストの創造主、堀井雄二の口癖ですが…
それを実現したタスク管理ツールが「Habitica」です。

Habitica | Your Life the Role Playing Game

4ヶ月ほど生活改善に利用していて、かなり効果があったので詳しくご紹介します。

この記事には続きがあります

Others

Miitomoをこれからはじめる人へ


任天堂がリリースした初のスマホアプリ「Miitomo」をさっそく遊んでみています。

既存のmiiを下敷きにした、アバター生成システムの精度には驚きです。私だけでなく友人たちもそっくりです。

3日ほど遊んでみて、楽しむコツや、気を付けた方が良いことがわかってきたので、気になっている人向けにまとめてみます。

この記事には続きがあります

Think

Ingress雑感。今そこにある「世界征服」

大人気のソーシャルゲーム「Ingress」をプレイしています。

このブログを見に来る方には説明はいらなそうですが、Googleが提供する、スマートフォン端末と位置情報を使った陣取りゲームです。
寺院、彫像、文化遺産などにある謎の物質「XM」を、青と緑の陣営に分かれて奪い合います。

そんなにやり込んではいませんが、Ingressはいろいろな意味で気に入っています。
今回はCMSとは関係なく、Ingressにまつわる考察、諸々を書き散らしてみます。

この記事には続きがあります

Life

名古屋駅裏のカオスなIT秘密基地「フィーバー柳橋」に潜入した

ニモ上映中でした

岡崎の「デザイン工房ハラペコ」さんが、名古屋駅に移転しました。

事務所の半分がフリースペース「フィーバー柳橋」として、オープン予定です。

オープン前から、県内のIT関係者の秘密基地と化しており、私もFacebookページから漂うカオス感にひかれて、オープン前に遊びに行ってきました。

この記事には続きがあります

Study

第20回北海道開発オフ:ゲームの共同開発をしてみる

北海道開発オフが丸三年、20回目を迎えました。

DevDo::北海道開発オフ

メンバーの皆さんおめでとうございます。
これまで参加した皆さんありがとうございます。

20回記念ということで、今回は少し趣向を変えて、同じアプリケーションを違うプログラミング言語で作成する「共同開発」を行いました。

参加者同士でやってみたいことを相談した結果

  1. 一定ターンまで選択肢でを能力上昇させる「育てゲー」の設計
  2. Ruby on RailsチームとPython+Google App Engineチームでそれぞれ作る

となりました。

私はフレームワークを扱えないので、どうしようか…と思っていたところ、
参加者のわたなべさんから

「じゃあ、うぇびんさんは仕様に添ってゲーム画面作ってください。
 HTML5とCANVASで。

という素晴らしい無茶振りをいただきました。

こ、ここは期待されててなくても応えるべきよね!
うぇびんたん頑張ったよ!

成果発表(ゲーム画面)

ドラクエやWIZ風のUIにしてみましたが、CSS3のプロパティを駆使すればファイナルファンタジー風に変更することも可能です。
HTML5なので閲覧にはChromeかSafariを推薦します。

HTML5、CANVAS、プログラミングの勉強の素材にしてみたい方は自由にソースコードをご利用ください。
私もこれを使って、PHPでゲームを作ったらいい勉強になるかなと考えています。パラメーターなどの要素をTwitterのAPIと連携させても面白いかもしれませんね。

※「おむこ」というのはRuby on Railsチームのプロジェクト名です。

成果発表(開発側)

Python+GAEチームは、基本動作まで形になりました。

Ruby on Railsチームは、コマンドラインでのキャラ生成まで。
詳しくはsmokeymonkeyさんの記事をご覧ください。

[-*煙猴*-]: 第20回北海道開発オフに参加した


次回からは、また普通のユルユル独習会になります。

開発オフという勉強の場があったおかげか、独習かCMSのカスタマイズでしかプログラミングを扱う機会がない私が、お仕事でPHP+MySQLの簡単なアプリケーションを作れるまでになりました。

これからも初心者が勉強会に参加できる気軽な窓口として、各種言語の技術者が交流できるハブとして、活動のお手伝いができればいいなと思います。