Others

iPhoneを買って三日

photo

そんなわけで、購入しました。
iPhone 3G – 16GBブラックです。

今のところただのiPodと化してますが、音質が良くてたっぷり入るから、とても快適。
手持ち曲にピアノジャズやゲームのサントラなど長い曲が多いので、携帯では全然持ち歩けなかったのです。

さて、予想通りiPhoneに切り替えることでいろいろめんどくさいことになりました。

家族や友人にメアドが変わることを連絡するのは普通の携帯と同じですが、
ソフトバンク以外の絵文字は読めない」ということをメールに書き添えなきゃなりません。

「iPhoneにしたんで、」

などとメールを打っていると、遠まわしに自慢してるみたいで嫌だし。
リア充+若いほどiPhoneを持ってないというのはよくわかります。私は友達少ないから安心。アハ★

docomoを抜けたので、ファミ割MAXの対象外で家族にも迷惑がかかっちゃうし、
姉や妹が穏やかなココロのときに使ってくるemoji1も、もう見られません。

携帯サイトなんか見なくてもいいよって思ってたら、美容院のサイトが携帯専用だったのでWeb予約ができなくなっちゃいました。

じゃあなんでiPhone買ったんだゴルア(゚Д゚#

と、下記の証拠画像を突き付けられて尋問されたら困ってしまいますが、

kyouminee

まぁ、単純にツールとして気に入ったからです…
刑事さん勘弁して下さいよ~。

私は必須でないものを買うときに

  1. その環境がマジョリティであるか
  2. 金銭と便利さのバランス
  3. 発展性
  4. 補償、バージョンアップ
  5. メンテナンスの手間と便利さのバランス

という感じで判断しています。
WordPressをお仕事に導入した時も、この基準でした。
(対象によっては優先順位が違うこともあります)

この半年、twitterでギークの皆さんの使い方を観察して、iPhoneはそれらを満たしたと考えています。
iPhoneにはいろいろな使い道がありますから、生活を便利にするツールとして気長に付き合っていこうと思います。

余談ですが、
上記の判断基準で行くと「服」「バッグ」「化粧品」の優先度がやたら低くなります。
だって、1以外満たしてないもん。

こうして私はますますひきこもりになっていくのでした。

Others

RPGのボス曲に詳しい人教えて´・ω・)

集中できるので、お仕事中はスクウェア関係のRPGの曲をよく聴いています。

ノビヨ・イトケン・下村さんのサントラをいろいろと持っていますが、流石に全部は買えないわけで…
耳コピとかのお世話になったりします。すみませんすみません。

で、最近気になって気になってしょうがない曲があります。

テンションを上げたい人の為のボス戦神曲メドレー – にこ☆さうんど#

↑これの55:40からの曲なんだけど…
ヤッパーパヤー」みたいな合唱に合わせて、ソウルフルな女性歌手がとイタリア語?の歌を熱唱しているのです。
♪ラー テースター ミーヤー♪

「片翼の天使(セフィロス戦)」を初めて聴いた時も笑ってしまって危うく全滅するところだったけど(もう慣れたが)、この迫力はそれ以上。
バトル以前に仕事にならんwww

上の説明で、ファンの人はわかるかもしれないね。FFの9以降かトライエース系かな?
モヤモヤしてしょうがないので、知っている人教えてください。

52:30辺りの曲も、聴いたことがある気がするけど思い出せません。
サガフロ2?じゃないよね…

ちなみに、このメドレーの最初の曲が私のいちばん好きなバトル音楽。

Battle #4:伊藤賢治  iTunesでも試聴できます& lt;/p>

SaGa Frontierの、ブルー編・時の君戦などに使用されてます。
イトケンの「やり過ぎ感」がピークに達した頃の、屈指の名曲であります。

Others

iPod・iPhone用webクリップアイコン作りました

apple-touch-icon

特に意味ないんですけど、
iPod・iPhoneに使う本サイトとブログに「webクリップアイコン」を置きました。
直接ブクマしてくださると、もれなくうぇびんたんが付いてきますw

57px四方の「apple-touch-icon.png」という画像を、サーバールートに置くと自動で認識してくれるようです。
OS上はハイライトとべベルがかかっていますが、これはシステム側で追加されるため画像には不要です。
↓こちらを参考にさせていただきました。

ありがとうiPod/研究室/iPhoneとiPod touchのWebクリップ用アイコンの作り方

以前「JAPAZINE」の管理人さんにもアイコンの作成を頼まれたことがあるのですが、白地に朱の「日の丸」にしたら、とてもいい感じにできました。
できるだけシンプルに、余白に余裕を持って作った方がいいみたいです。

現状では実機を持ってないので、iPhoneに加えたときの確認ができません。うまくできているといいのですが。

Work

サーバー移転+WordPressに変更

webbingstudio.comをエックスサーバーに移転しました。
前にサーバー移転をした時のことを考えると、ドメイン移行に二日くらいはかかるだろうと思っていたのですが、ほぼ半日で完了。

さらに、このブログのベースシステムをMovableTypeから、WordPressに変更しました。
先日の記事< /a>で書いた通り不満も多いのですが、毎日更新するブログなので軽さと拡張性の高さを重視しました。
本サイトはきちんとしたウェブサイトで運営したいので、引き続きMovableTypeです。

「どんなふうにデータを移行したのか」というのは、参考にならないと思います。
全く効率よく移行できなかったからです。

本サイトと、オンラインヘルプ

MovableType4.23がベースなので、「バックアップと復元」を利用しました。

これは正常に機能すれば、テンプレートやウェブページ、アイテム情報まで完全移行できるのですが、何故か本サイトの復元がうまくいきません。
結局、エントリー(新着情報)のみMT3以前の簡易インポートを利用して、テンプレートとウェブページ(About・Work)は手作業で移行しました。

オンラインヘルプは問題ありませんでしたが、ブログ情報の一部が壊れてしまったらしく、オンラインヘルプの管理画面から本サイトの管理画面へのリンクが表示されません。
お仕事ではうまくいったのに、凹みます…

ウェビンブログ(データ移行)

ブログはMovableTypeベースです。

なので、MTの記事エクスポート→WPの記事インポートが定石ですが、忙しかったのであまり記事を書いておらず、手作業でもなんとかなりそうだったので、バックアップ機能そのものを利用していません。
サーバーを借りたときから空のWordPressを設置し、新しく記事を書くたびに同時にコピペし続けました。

まぁ、ある意味いちばん確実だろう…と思っていたのですが、ここで大誤算。
記事に貼ったアップロード画像のURLは、httpからのフルパスなので、ドメイン移行後に全部リンク切れ。また手作業で貼りなおす羽目になりました。
更にサブドメインの設定が間違っていて、ドメイン移行後にちゃんと表示されなくてまた修正。

アホです…
なんかここまで思うようにいかないと泣けてきます…

ウェビンブログ(拡張機能)

テンプレートはSandbox for MovableTypeから本家Sandboxへ。

プラグインは取り急ぎ、以下をインストールしています。

  • Akismet ・・・ とても有名なスパム駆除プラグイン
  • Google XML Sitemaps ・・・ Google Sitemapsを自動生成
  • Raw HTML capability ・・・ 特定のタグで囲んだ文章のテキスト自動整形を無効にする

ブログを書くなら最低限、この三つがあればいいと思います。

WordPress を携帯対応にするKtai styleKtai entryも設置予定ですが、iPhoneを買う予定なのでKtai entryは使わないかもしれません。どちらも設置にちょっと手間がかかるものなので、様子を見ます。

そんなこんなで移行作業は一段落しました。
こんなに手間取るとは思いませんでした。web屋失格です;;

MovableTypeの、ブログ間移動の不具合がかなり気になっています…
各ブログの更新は問題がなくても、今後MTBlogs関連の独自タグに影響が出てしまうかもしれません。時間があるときに調べてみる必要がありますね…えーん;;

Others

iTunesの音符マークを殲滅せよ

itunes

今、私のiTunesには82枚のアルバムが入ってます。
でも、アートワークがなくて音符マークだらけ…
iTunes Storeにユーザー登録するとアートワークが取得できるというのですが、Windows Media Playerを使っていたときに入れた曲ばかりだからなのか、ほとんど効果なし。

いい方法はないのかな、と検索してみたら…ありました。

iTunesのアートワーク自動登録用の、「決定版!」と言える国産新ツール「Voralent Invidi」が登場した。正しいジャケット画像を、非常に高い精度で見つけ出す仕組みが採用されているのだ。付加機能も充実しているぞ。

iTunesアートワーク登録の新定番「Voralent Invidi」 :教えて君.net

iTunesと同期して、再生している曲からGoogleイメージ検索で「アートワークと思われるもの」を引っ張ってきてくれるツールです。
インストーラなしバージョンもあるので、早速試してみました。

起動したらいきなりアートワークがざっくざく。

voralent_invidi

∑(゚Д゚; 精度高杉ーーー!

ユーザー間の「投票システム」が導入されていて、画質・サイズともに優れている画像がピックアップされるので、画像を選ぶのも簡単です。
たまに固まってしまいますが…それはご愛敬www

artwork_before

トドワラのごとくさびしい風景だった私のiTunesは、

artwork_after

一時間後にはすっかり賑やかになりました \(^o^)/

アートワークが加わると、何度も聴いたアルバムも新鮮に感じるから不思議。

検索は、アルバム名+アーティスト名をキーに行われているのですが、Windows Media Playerでインポートした曲情報には一般ユーザーの投稿データもあるため、名称が正確でないことがあります(英語の全角半角・2枚組CDの表記など)。
なかなかヒットしないときは、amazonなどで正式な名称を調べて、変更すると見つかることもありますよ。

私が好きなジャケットはこれ。

mikazukilock

スピッツ 三日月ロック

スピッツのCDジャケットは毎回コンセプトが違うので、並べると楽しいです。


補足:
このツールを使用するには、Microsoft(R).NetFrameWork 2.0のインストールがが必要です。以下のサイトからランタイムをダウンロードできます。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=0856EACB-4362-4B0D-8EDD-AAB15C5E04F5&displaylang=ja