Study

CSS Nite in SAPPORO, Vol.20の募集開始、サイトをリニューアルしました

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月3日に開催予定の、CSS Nite in SAPPORO, Vol.20「ワークショップで学ぶ ユーザーと検索エンジンから評価されるためのWebライティングの極意」の募集を開始しました。
参加費は5月19日15:00まで、早割の5,500円です。

http://cssnite-sapporo.jp/

ベストセラー「沈黙のWebマーケティング」「沈黙のWebライティング」の著者、ウェブライダーの松尾シゲオキさんによる単独ワークショップです。20回目にふさわしい貴重なイベントですので、ぜひぜひご参加ください。


今回の告知に合わせて、4年ぶりにCSS Nite in SAPPOROのサイトをリニューアルしました。

先日作ったa-blog cms用のテーマ「echo_zero」をベースに、モバイル重視のゆったりした構成にしています。

まだまだ調整中で、ヘルプデスク・観光情報のページは、今の札幌の情報も含めて改筆しています。お時間がある方はこちらもお立ち寄りください。

http://cssnite-sapporo.jp/helpdesk/
http://cssnite-sapporo.jp/sightseeing/


ロゴ・ブランドカラーの変更

一年ほど前から、CSS Niteのブランドロゴが新しくなり、今の時代に合った、軽いフォントに変更となりました。

地方版では新しいブランドカラー(#00AAFF)以外を使ってもよいとのことでしたが、パッと「晴れた日のにわか雪のイメージ」が浮かんだので、カラーはそのまま、白・青・水色で統一しました。

また、ずっとヒラギノ角ゴだったメインフォントを、源ノ角ゴシック(Noto Sans Japanese)に変更しています。統一感が出ましたが、Google Web FontsのNoto Sans Japaneseはちょっと重い気がします…私名義のFONTPLUSをつなぐことも考えています。

グローバルナビなどで使用しているアイコンは、日本人が制作・配布しているアイコンフォント「feathericon」を採用しました。わずかに丸みのある、ふんわりしたシェイプがかわいいです。両手鍋とか意味もなく使いたいです
クラーク博士だけ画像ですが、今の解像度だとやはり汚く見えてしまいますね…札幌ウェブフォントが欲しいです(時計台とか羊とか)。


もろもろの軽量化

Vol.9〜Vol.18までは、デザイナーの石山さんに協力していただき、かなりボリュームのあるデザインでしたが、運営スタイルが小規模なワークショップ重視に変わってきたこともあり、全体を整理しました。

軽量化したのはデザインだけではなく、テーマ内のブログ・カテゴリーの構成、a-blog cmsの編集設定(使用できるユニットの種類など)、カスタムフィールドも整理して、イベント追加の際の手数を減らしています。

お仕事としてa-blog cmsのサイトを構築するときは、a-blog cmsの柔軟な編集設定を活かして、サイトに合ったユニットやショートカットを作ったりしますが、CSS Nite in SAPPOROに関してはマークダウンかHTML直書き前提としています。
私も含め、更新できる人が全員HTMLを書ける場合は、かえって凝らない方が良いのだと最近は思います。

今後のこと

まだVol.20の募集中ですが、21回目以降のことも考えはじめています。

CSS Nite in KOBEのような、一人にがっつり教わる形が、これからの地方勉強会にはちょうどいいのかもしれません。神戸版のようなペースは難しいですが、ワークショップ形式は今後も年二回は継続していきたいと思っています。

もし「この人の話が聞きたいけど、マーケティング系なので札幌ではなかなか聞けなさそう…」という人がいたら教えてくださいね。

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加

permalink

https://webbingstudio.com/weblog/study/entry-829.html

publish