Study

北海道WEBコン FESTA 2008 「夏祭り!アドビ特集」(3)

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加

08fes

北海道WEBコンソーシアムの特別イベント「夏祭り(アドビ特集)powered by CSS Nite」。
参加した記録その3。

Adobe AIRで作るRIAのご紹介

アドビシステムズ 西村さん

Adobe AIR紹介するから、みんなもなにか開発してね!という話

Adobe AIR

現在バージョン1.1 ・・・ ブラウザを飛び出し強化した、Web技術で作れるデスクトップアプリ

  • 無償クライアントの活用
  • どのOS・環境でも使える
    これまで開発者が吸収していたOSの違いによる対応をAIRの方がフォローしてくれる
  • Webの技術を使用できる
    HTML / CSS / Flash / PDF / ActionScript…
  • SQLiteでローカルにデータベースを作成でき、オフラインでも使用できる
AIRアプリの一例
  • デスクトップでみかんせいじんを育てる
    (縦横無尽に動き回って気持ち悪い)
  • ガイドのお姉さんと毎日株式について勉強する学習アプリ
  • キーボードを押すと女の人がエアギターでパフォーマンスする
  • リアルきれいなお姉さんが紹介するRSSリーダー
    (RSSリーダーを使ったことない人も、お姉さんが見たくてダウンロード)
  • ホットペッパーお店検索
  • 3DYoutube検索
    (サムネイルリストがWizardlyの3Dダンジョンみたいに並ぶ…うまく説明できん)

こうやってみるとお姉さんビデオ系が多いな みんな女に弱すぎだw

ブラウザアプリ(Flash、Javaアプレットなど)との違い
  • ブラウザが別途必要ない
  • OSを選ばない
  • Flash・JavaScriptの「クロスドメイン問題」がない
    (サーバー上のFlashから別ドメインの外部ファイルを読み込むのは、ちょっと難しいのです)
  • インストールが早い
AIRアプリはどうやって作れるの?

関連ツールページで開発環境を入手する

  • Adobe flex Builder3 ・・・ 本格的な開発ソフト もちろん有料だが最強
  • Flash or Dreamweaver拡張 ・・・ CS3を持っているならまずはこれで
  • Adobe AIR SDK ・・・ 無償提供されている開発ツール(誰でも使える!)
Flash CS3でAIRアプリを書き出すには

拡張機能をインストールすると、上メニューの「コマンド」に
「AIRアプリケーションを作成する」が出てくる

選択して「背景を透明にする」の設定で書き出し

Flashの動きをデスクトップで再現できるようになる

帰ってから調べた 詳しいチュートリアルはここ!↓
Flashデベロッパーセンター(ホットペッパーAPIのサンプルも手に入る)

これからのAIR

Q : もっと気軽に使ってもらわなきゃ AIRはこれからFlashやPDFみたいになるの?

A : 将来的に、AIRはOSに自動でダウンロードされるようになると思います!
たくさんのお客様に負担をかけずに使ってもらえるよ!(西村さん)

AIRギャラリーがオープン 共有公開も可能に

ワークショップ

次世代のコンテンツとして、AIRで何ができるのか、をグループでディスカッション
私とmakiesさんと前に座っていた兄さん二人でグループ

私は「リグレト」のアプリがあったら楽しんじゃないのかな、という話をする

凹み共有サイト「リグレト」 FlashならではのUIがとってもかわいい
でも とっても重い ナイスヘコミ・ナグサメみつけてもすぐ流れちゃう
↑↑じゃあ、AIRならテイストを生かしたままで軽く、ログとれるアプリが作れるんじゃないかな?

…と一生懸命話したら、兄さんたちに引かれたのか、激しく反応が鈍く凹む
兄さんたちの意見 「今のところWebとの強い差別化が感じられない」
makiesさんの意見 「セキュリティ面がどうなっているのか心配」

Hokkaido Fresh Flash

24-7 古本さん

24-7は札幌の制作会社 サイトを何回か見たことがある
SecondLifeで仮想PRオフィスを作ったことがあった たしか
携帯サイトでの送信内容がデータベースを介してPCサイトと同期する、最新のFlashコンテンツについて紹介

※実演が多かったのと、技術的にかなり高度な話だったためついていけず、あんまりメモとれなかった…

サンプルアプリの紹介

携帯サイトに配られたQRコードからアクセス

→画面に数秒ごとに数字が出るので、同じキーをすばやく押す
→スロットがくるくる回って数字が出てくる

上の数字は実はカウンターになっていて、
これまでにアクセスした累計数を表している
データベースで集計を取り、キリ番だった場合は携帯は当たりの画面になる

PCサイト(全面Flash)の方はリアルタイムで現在の状況を更新し続けていて
当たりが出ると画面が変化して他の人にもわかるようになっている

ASライブラリ2.0・3.0

ライブラリの普及で、前述のような高度なアプリを作りやすくなった
逆に計算が複雑になってしまったり、頼りすぎたりするので利用は計画的に

  • アニメーション: tweener / GO など
  • 3D効果: Papervision3D / Away3D など
  • タスク: Thread など
  • フレームワーク: Progression Framework
  • スライド支援: Slides
    (Flashに図形を書き込んだりできる 実際に古本さんはこれでスライドに赤丸を書き込んでいた)
ASライブラリの勉強を深めるには?

Spark Project

Flash製作者のコミュニティサイト ライブラリ共有や情報交換を行っている

最後にさっきのスロットサイトでプレゼント抽選会

会場みんなでスロットカウンターにアクセス!50番ごとのキリ番でプレゼント!
Flashは実際に動くとよくわかる 会場のみんな大興奮

…私?もちろん、またことごとく外れましたとも。


「なげーよ!いつまで続くんだよ!」って人すんません。
次で(たぶん)終わりです。第4弾に続く。

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加

permalink

https://webbingstudio.com/weblog/study/entry-14.html

publish

tags