Others

集まれ女子!「働く女性のための『バッグインバッグ』プロジェクト」はじまりました

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブマスターとしてお手伝いをしている、フリーランス女性の情報サイト「Rhythmoon(リズムーン)」で、「働く女性のためのバッグインバッグを開発しよう!」というプロジェクトがはじまりました。

リンク先でアンケートを募集しています。働く女性の皆さんのご意見、よろしくお願いしますー!

私はまだ、バッグインバッグを使っていません。ないと面倒なのはわかっているのですが、なんとなーく買っていません。
せっかくなので今回は、フリーランスのWebエンジニアをしている、私のバッグの中身の話をしようと思います。

うぇびんさんのバッグ


クリックで拡大します

今日持ってきたバッグはこれです…というか気に入っているので、最近はほぼ毎日これです。

昨年暮れにハニーズで3,500円くらいで買ったものですが、脇に折りたたみ傘を入れることができ、MacBook Pro13インチがぴったり入ります。

服装によって、TIMBUK2(ティンバック2)のツールドフランスモデルになることもあります。


うぇびんさんのバッグの中身


中身を全部出してみました。今日はかなり少ないです。
オーラ・カイリーのお財布が汚いですね。そろそろ買い替えたい…とほほ。


クリックで拡大します

Webエンジニアという仕事柄、電子機器が大半を占めます。
ノートパソコンとスマホ、名刺入れは必須。MacBook Pro13インチの2013年モデルは、1.6kgあります(体感で2kg以上ある気が)。4kgあった先代よりは楽になりました。電源ケーブルとWiMAXルータも忘れずに。

他にも、バッテリーとUSBメモリ(あまり使いませんが)、マイク付きヘッドフォンはいつも持っています。最近は車に自転車を詰んでおり、車の鍵と自転車の鍵、自転車のライトも持ち歩きます。
細かいものばかりなので、エコバッグの外袋に詰めています。

なお、イベントや旅行のときはMacBookとディスプレイ、MacBookと有線LANをつなぐ変換ケーブル、デジカメとバッテリーが増えます。

業務はほぼペーパーレスとなので、書類関係はほとんどありません。クリアファイルは大小持ち歩きますが、ペンケースは必要な日以外持たないようにしています。でも、そういうときに限って、何か書くことになってまごまごするんですよねえ。二色ボールペンくらいは持参しなければ。

女性ならではのもの、というと化粧ポーチとサニタリーケースなんですが…
私は化粧については無頓着なので、化粧が崩れない冬場で往訪がない日は、持ち歩いてなかったりします。いろいろとだめです。

打ち合わせが多いお仕事の方なら、化粧品関係はそうとうの重量になると思います。
さらに、お昼に休めない方だと、カロリーメイトや缶コーヒーを、常に鞄にしのばせていたりするようです。

余談ですが、真ん中にあるのは、Ingress飴です。
Facebook本の執筆で知り合った、飴屋の中村さんにいただいたもので、他のエージェントに出会うと配っています。

こんなバッグインバッグがいいな

スプリングワイヤー付きキーホルダー

家の鍵をかけやすいよう、スプリングワイヤーがついているバッグが、たまにあります。あれは便利そうなのですが、外側のバッグだと、万一切れてしまったときに鍵が落ちてしまいます。
バッグインバッグなら、万一のときでも外側のバッグに落ちるだけなので、安心ですよね。

耐水ポケット

万一封が開くと汚れてしまうものを入れられるポケットが、一カ所あるといいですね。

底に緩衝剤が入っている

私たちの持ち物は、角がカクカクした精密機器ばかりです。外のバッグを傷付けない、中の機器を痛めない構造がいいですね。

仕切りを移動できる

これは無理かな…カメラバッグなどで、仕切りをマジックテープで移動できるものがあります。 その日の持ち物によって、仕切りの数やポケット付き仕切りの種類を変えられると、便利そうです。

カラバリを選べる

ロゴや模様は不要なので、バイカラーで何パターンか欲しいですね…

ライムグリーンを!Enlightenedが覚醒するための緑を!!


と、妄想が止まらなくなったところでお開きにいたします。
普段のバッグ使いにお悩みの女性の皆さん、ぜひプロジェクトに参加してみてくださいね。

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加

permalink

https://webbingstudio.com/weblog/others/bag_in_bag.html

publish