ウェンブ

フロントエンドエンジニア うぇびんのよしなし語り

テーマの販売を取りやめます


2021年に入ってから、CMSのプレミアムテーマの開発をしていましたが、販売をとりやめることにしました。

MovableType.netから、と言っていたのでもしMT界隈で期待してくださっていた方がいたら申し訳ありません。

断念するに至った理由

愚痴にならない程度に書きます。

健康面

乳がん手術を受けてから右腕にリンパ浮腫を発症しており、二の腕の痛みで長時間業務を続けることができなくなりました。

キーボード操作を増やしたり、毎週医療マッサージを受けたりして維持していますが、テーマをリリースしてもサポートサイトの整備や運営まで行うのは難しい状況です。

マーケティング面

CMSなどでテーマを紹介したときの反応やウェブ関連のトレンドを見て、CMSのプレミアムテーマの需要がビジネスを維持できないほど落ちていると結論を出しました。私はマーケティングは専門ではありませんから、ますます売り込むのは難しいです。

新型コロナウイルスによる生活の変化が影響したのか、CMSでもヘッドレスCMSなどのAPI活用が加速しているように感じます。また、昨今は公式テーマの品質が実用レベルまで高くなっています。

WordPressはまだ需要がありますが、Snow Monkeyの評価が非常に高く、むしろWordPressユーザーがみんなでスノモンを使って開発者を支えた方が、あの界隈は平和になると感じています。

技術面

WordPress、MovableType.netとも、最新のブロックエディタにブロックを追加するには、HTMLやテンプレートタグだけでなく、JavaScriptのスキルが必要になります。美しく安定したブロックを作るには、今の私のJavaScriptの習熟度では厳しいです。

テーマはどうなるのか

テーマとして使えるレベルになるまでは、開発は続けます。リポジトリはMITライセンスで公開していて、自由にダウンロードやフォークをしていただけます。未完成ですし現状ではインポートできませんが、コードが業務のお役に立つかと思います。

https://github.com/webbingstudio/mt_dotnet_theme_echo

このテーマについて特筆すべきことを挙げるとすれば、任意ページをブログ(名前は変更できます)のトップページにできることと、すべてのメニューを各ページからコントロールできる点です。いずれもMTの公式テーマではできません。

https://github.com/webbingstudio/mt_dotnet_theme_echo/blob/master/_theme/templates/page.mtml

https://github.com/webbingstudio/mt_dotnet_theme_echo/blob/master/_theme/templates/module_sp_menu.mtml

https://github.com/webbingstudio/mt_dotnet_theme_echo/blob/master/_theme/templates/module_footer.mtml

これからのこと

JavaScriptやプログラミング言語の勉強不足が課題です。これから腕に負担をかけずに仕事をしていくには、アプリケーション開発ができるくらいのスキルを身に着けなければいけません。HTMLと親和性が高いVue.jsから、がっつり勉強しようと思います。

夫は「何を言っているのかさっぱりわからないなあ」と言いながら見守ってくれますが、ダラダラしていられません。年内には実務レベルになりたいです。

新規案件はまだ休止していますが、改修やメンテナンスは承っています。虫のいい話で恐縮ですが猫の手が必要でしたらお声がけください。

ひとかけらの勇気だけではどうにもならないことがあると感じます。メドローアを撃つにはレベルが足りません。

Photo by Fabrizio Verrecchia on StockSnap