ウェンブ

フロントエンドエンジニア うぇびんのよしなし語り

制作:アイスホッケーショップ・SHOOT(WordPress2.5)

shoot

久しぶりの公開案件です (´ワ`)

北海道に四店舗を構える、アイスホッケーショップのリニューアルをしました。

アイスホッケー専門店「SHOOT」

最初にご相談をいただいてびっくりしたのが、アイスホッケー用具のカテゴリーの多さでした。

「氷上の格闘技」アイスホッケーは全身くまなく防具が必要です。ゴールキーパーはジャンルが別で、しかも買いに来るプレイヤーそれぞれに好みのブランド・モデルがあるのです。

…新しい商品をまだ追加していませんから、今の時点でカテゴリー数はまだ半分です^^;

定着しているお客様(もちろんホッケー選手です)に新しい情報を提供できるサイトを、
ブログの経験が少ない人でも更新できるようにする、
というところをいろいろ考慮することになりました。

メインの担当者さんは、ブログやWEB日記の利用経験がありません。
担当者さんはもちろんですが、北海道に四店、海外にもいるスタッフの皆さんにも、確実に伝わるような更新方法でなければいけません。
なので、今回はあえて難しいことをしないようにしました。

shootshops

けっきょく、左の写真のように

商品の情報と値段
<!– more –>
商品写真(サムネイル)
<!– more –>
商品写真(原寸)

と書いてもらって、WordPressの方でブログを表示するときに本文を三分割させる、というカスタマイズをしています。

あとで手直しが効くのが、CMSのいいところです。
サイトが落ち着いてきたら、タグや細かい商品の紹介文のスペースを追加するのもいいかもしれませんね。


自分たちでサイトを更新できる、と聞いた他のスタッフさんから、
「サイトを見に来るプレイヤーのために、ホッケーのコラムを書きたい」
と追加の相談をされました。
右メニューにある二つのブログがそれです。

書きたいことがいろいろあるらしく、今後コラムも内容が増えていくだろうと思います。
CMSは、何も書かなければサイトが空っぽのままです。
お客様の方から積極的に更新してくれるのが、いちばん嬉しいことなのです^^

SHOOTさんには今後も管理をお願いされてます。
まず、構築中にバージョンが上がってしまったWordPressのメンテをしなくちゃ…@@;

追記:
そうそう、「スティック」は横に長いからレイアウトが違うんですよ^^
こればっかりはカスタムフィールドを使ってもらうことにしました。
http://www.shoot-sports.com/category/icehockey/ice-shaftblade/shaft