works:Rhythmoon(リズムーン)

「Rhythmoon(リズムーン)」は、Webプランナー・プロデューサーのオノリナさんが主宰する、女性フリーランサーのためのサイトです。

http://www.rhythmoon.com/

9月23日の満月の日にリニューアルオープン。
様々な分野のフリーランサーへのインタビューに加え、コラム・イベント情報配信も行っています。

私はプロジェクトメンバーの一人として、コーディング以降のコンテンツ制作全般を担当させていただきました。
これまでの実務経験をもとに、MovableTypeでの構成提案、デザイン補完、アドバイスなども行っています。

リニューアル前のRhythmoon

リズムーンは元々、インタビューが中心の静的コンテンツでした。

私も(一応)女性フリーランサーということと、女性に近しい「月」にちなんだサイトコンセプトが気に入って、以前から時折訪問していました。なので、プロジェクトメンバーとして声をかけていただいたのはとても嬉しいことでした。

CMS担当として特に考慮したのが、これまでのRhythmoonでは意識する必要がなかった部分です。

  1. MovableTypeの経験が少なくても、負担がかからないような手順&マニュアル
  2. コンテンツ表示・再構築時間の節約
  3. スムーズに多くのコンテンツを訪問してもらえるアーカイブ構成

例えばインタビュー各ページの「おすすめバックナンバー」も、そういった工夫をした部分です。

ここは「同じタグを持った人を絞り込み、アクセスするたびにランダムで出す」ようにしているのですが、MovableTypeはこういった動的な生成があまり得意ではありません。
エントリー一覧にはサムネイルも含むため、テンプレートの構成にによっては再構築がかなり遅くなってしまいます。

※タグの絞り込みをせずにランダムに出すだけであれば、プラグインがあります。
ランダムにエントリを表示するMovableTypeプラグイン:RandomEntries | Movable Typeプラグイン | MTエンジニアブログ | スカイアークシステム

なので、できるだけキャッシュを取らせる方向で作成し、最終的なランダム表示はPHP処理としました。

後日、この件も含め「MTIncludeって意味なくね?PHPインクルード直書きでよくね?」などとつぶやいていたところ、@junnamaさんにいろいろ技術的なご指摘をいただき

公開後もまだまだ改良を続けなければ、と反省しているところです。

そんなこんなで、Rhythmoonは柔軟なアーカイブマッピング、Perl以外の言語との連携、高度なテンプレート操作、キャッシュ機能など、MovableTypeならではの機能をいろいろと使っています。

と言っても、拙記事はあくまで裏方の、技術的な話。

ちょっと前はお仕事を諦めるしか選択肢がなかった「結婚」や「出産」を乗り越えて、新しい働き方を見つけた人たちのインタビューは、とてもためになります。
メルマガ読者、アンケート、サポーターの募集も行っています。
女性フリーランサーに便利なサイトと思いますので、是非ご訪問くださいませ^^


この記事をシェアする

この記事を書いた人

フロントエンドエンジニア

うぇびん

愛知県豊橋市の、荒ぶるフリーランスおばさんエンジニア。主な業務はCMSの構築、ウェブ制作全般。a-blog cms・WordPress・MTなど。マイクラ歴12年。得意な魔法はバイオだけど、そろそろ魔人さんにクラスチェンジしてフレアを撃ちたい。
個人のTwitter: @webbingstudio