CMS

works:WebbingStudio(a-blog cms)

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加

webbingstudio0911

WebbingStudioのメインサイトを、MovableType4 からa-blog cmsにベースを変えてリニューアルしました。

商用ブログ ホームページ作成 CMSデザイン 札幌のWebデザイナー | WebbingStudio

a-blog cmsは、Dreamweaverを使ってスムーズな構築ができるのと、管理画面とカスタムフィールドを一括してカスタマイズできる点に惹かれて選びました。
既存のテーマファイルは流用せず、いったん静的コンテンツで作成してからCMS化する、実務的な手順で構築しています。

今後、a-blog cmsのデモサイトとして、カスタマイズした投稿画面、テーマファイル内のコード・モジュール設定の公開などを行っていく予定です。
もちろん私自身もまだわからないことが多いので完璧な内容ではないですが、a-blog cmsを勉強中の方の参考になれば幸いです。

追記以降はデザインの話など。

6月頃に、「これまでの自分がやらなかったデザインに挑戦してみよう」と思ってデザインをリニューアルしたものの、やっぱりそれは本来の私のテイストではないわけで、納得が行きませんでした。
なので今回は、素材配布やFC2の共有テンプレートを作っていた頃の原点に戻り、ベクターグラフィックを多用し、背景素材・イラスト以外を全てモノクロでまとめた、シンプルなサイトにしました。

また、画風が固まってきたのでイラストの案件も受けられるようにと、サイト内にイラストを多用しました。
これまできちんと公開してこなかった自分の顔も、イラストでかなり近いものを載せています。

背景画像はコンテンツごとに異なっているのですが、一部はFC2の共有テンプレートで配布していた素材をリメイクしたものです。

  • About  ・・・ beads
  • Work ・・・ lace
  • Information ・・・ cycle

info_header

Informationの背景画像(cycle)は、他のコンテンツと雰囲気が異なっています。
子供っぽさを感じる方もいるかもしれません。

これは私が好きな北海道のマジックアワーをイメージして描いたもので、趣味でサイトを運営していたころから繰り返しリメイクしています。
思い入れの強いモチーフなので、敢えて加えました。

最後に、このブログを見に来ている方は気付かなかったと思いますが、IE6非対応となりました。
暇な方はIE6でアクセスしてみてください。閲覧はできますが専用のメッセージが出てひどいことになります。
どこに透過PNGを使用しているかわかって面白いかもです。

最近は、IE7以降へアップグレードする人も増えてきました。
私のメインクライアントは「制作会社」か「ネットリテラシーの高い個人」なので、自分のサイトでは切り捨てる決断をしました。
もちろんお仕事では忌々しいと思いつつも、もうしばらく対応していきますけどね…


相変わらず長い記事を、ここまで読んでいただいた方、ありがとうございます v_v
これからも少しずつ、WEB制作者として精進していきたいと思います。

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加

permalink

https://webbingstudio.com/weblog/cms/entry-117.html

publish