復旧ブログ&CMS

フリーター F様(24歳・女)のケース

WordPressで、食べ歩きブログを運営してました。テーマは安いところに作ってもらいました。けっこう広告収入もあったんですよ(笑)

それが、去年の春くらいですかねえ。全部のページが真っ白になっちゃって。
はい、サーバー会社から「サイトの改ざんにご注意ください」ってお知らせが来てました!たぶん、そのせいじゃないかと思うんですけど、わたし、プログラムとかサーバーとか、全然わかんないです。
テーマを作ってくれたところは、もう連絡つきませんでした。。。

バイトも忙しいし、いじって変なウイルスとか入ったら怖いし。諦めて、今はブログ借りてます。でも、もし簡単に直せるんだったら、取り戻したいです。前の記事。。。

※内容、人物はフィクションですが、実際にあったご相談がもとになっています。

放置CMS、増えてます

CMSは突然、正常な動作ができなくなります。
原因は様々で、突き止めて復旧するには、ある程度の経験が必要となります。

記事の書き間違いが原因のこともあれば、サーバーを引っ越さなければ解決できないものもあります。

制作を依頼したWebデザイナーが、廃業などで連絡がつかなくなると、他の制作者も引き受けられないことが多く、放置するしかありません。
ウェビングスタジオでは、そんな「放置CMS」の復旧をできる限りお手伝いいたします。

サービスの流れ

不具合の状況、状態を調査いたします。CMS、およびサーバーのログイン情報をご提供いただく必要があります。

復旧可能な場合

簡単な作業で修正できる場合は、ご確認のうえ、即対応いたします。
調査、復旧に時間がかかりそうな場合は、別途お見積もりをいたします。

復旧後は「まいつきサポートCMS」サービスをご検討ください。

復旧が不可能な場合

不可能と判明した場合は、基本料金のみご請求いたします。

ご希望であれば「引っ越しブログ&CMS」「片付けブログ&CMS」サービスのお見積もりをいたします。

料金表

基本料金 記事の書き間違いが原因の場合 即時修正可能な場合
3,000 基本料金+1,500 基本料金+3,000

注意事項

ご相談前に、下記をご了承ください。

  • 簡単なミスが原因だった場合でも、復旧までの最低料金は4,500円で固定となります。
  • 反社会的なサイトはお引き受けできません。宗教法人、政治団体等は可能です。
  • CMS・サーバー全般の知識をもって対応いたしますが、プログラム自体の修正が必要な場合、サーバーの仕様変更、データ自体の破損などは、復旧することができません。
  • CMSやテーマ自体に問題があると判断した場合、削除もしくは入れ替えを行うことがあります。このとき、該当ファイルの変更は失われてしまいます。
  • CMSのバージョンが古い場合は、バージョンアップをお勧めすることがあります。有償となりますので、別途ご検討ください。

人物写真 : 顎に肘をつける女性 | フリー写真素材ぱくたそ

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加