Work

10人目の「a-blog cms エバンジェリスト」に就任しました

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
神戸の岡田さんと高松の山田さんの配置で数十分悩みました

このたび「a-blog cms エバンジェリスト」になりました。
名刺用のプロフィール写真を貼ってもらったら、顔が大きすぎて恥ずかしいです。

口田 聖子 | エバンジェリスト | a-blog cms

「a-blog cms エバンジェリスト」とは

a-blog cmsには、年会費を支払ってパートナシップを組む「ビジネスパートナー」とは別に「エバンジェリスト」という制度があります。

a-blog cmsの利用経験が豊富で、技術情報の共有を行っているユーザーに対し、開発元が「この人にa-blog cmsのことを聞くと安心ですよ!」と公認して、活動をサポートする制度です。

a-blog cmsのエバンジェリストはCMSだけでなく、他の分野のスペシャリストでもある方が多いです。全国にメンバーがいて、私は10人目です。


私は「すみっこ」を希望しました

エバンジェリストは専用の名刺がもらえます。名刺の裏側の「a」マークの位置は全員ちょっとずつ違います。
「a-blog cms Training Camp」はもちろん、CSS NiteWCANで会える人が多いので、興味がある人は集めてみてくださいw

エバンジェリストになった理由

a-blog cmsユーザーが少ない北海道でエバンジェリストをやってみようと思った理由は、ここ一年ほどの間に、以下に挙げるような大幅アップデートがあったためです。

導入をためらったり、つまずく人が多かった要因が改善され、今後のCMSに必要とされる機能が充実したことで、安心して推薦できるようになりました。

a-blog cmsの案件もずいぶん経験しましたが、私が扱っている中では最も納品後の改修の工数が少なく、かつ現場担当者の感想が返ってくる確率が高いCMSになっています。
私のような外注の技術者のところまで、クライアントの声が届くことはなかなかありません。喜んでもらえたり、ここはこうなるといいな、とフィードバックがあると、モチベーションが上がるものです。


そんなこんなで、何をしたらよいかとまごまごしつつも、エバンジェリストなるものをやってみることにしました。

モバイル対応・Webマーケティング・データ検索に強い、もうすぐ7周年の純国産CMS「a-blog cms」。皆さんも試してみませんか。
わからないことがあれば、気軽にお尋ねください。

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

permalink

http://webbingstudio.com/weblog/work/entry-809.html

publish