Others

美しいゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」を仕事に導入して三ヶ月経ちました


私たちの仕事の機材で、最もピンキリとなるのがキーボードです。安い品でもコーディングはできるので、後回しになりがちです。

自宅では、MacBook Proを「クラムシェルモード」で使っています。これまではApple純正のUSBキーボードを使っていましたが、三ヶ月前にPCを自作したときに、思い切ってメカニカルキーボードを購入することにしました。

Happy Hacking KeyboardREALFORCEも検討しましたが、最終的に購入したのは業務用ではなく、ゲーム用の「Razer BlackWidow X Tournament Edition Chroma」でした。名前が長いです。

Razer BlackWidow X Tournament Edition Chroma テンキーレスゲーミングキーボード 英語配列版 【正規保証品】 RZ03-01770100-R3M1


Razerはゲーミングデバイスの有名メーカーのひとつです。高級なゲーミングデバイスはeスポーツの激しい操作にも耐えられる堅牢さとキー反応速度を持っているので、コーディングにも役立ちます。

これを購入した理由、三ヶ月使ってみての感想などをまとめます。

この記事には続きがあります

Life

ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017 (3)購入編


「ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017」の三回目、実際に購入したものとその理由です。

  1. 計画・予算編
  2. 札幌のお店編
  3. 購入編
  4. 組立・まとめ編

組み立てたPCはすでに稼働していて、各パーツの相性はまったく問題ありませんが、PCケースの仕様の関係で買い足したものがあります。後半の「買い足したもの」まで参照ください。

この記事には続きがあります

Life

ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017 (2)札幌のお店編


「ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017」の二回目です。仕事が少なかった週末を利用して、札幌駅前の電器店めぐりをしました。

  1. 計画・予算編
  2. 札幌のお店編
  3. 購入編
  4. 組立・まとめ編

この記事には続きがあります

Life

ちゃんとしたWindowsマシンを自作しよう2017 (1)計画・予算編

MBP 2009にSSDを換装している。Windows8.1はガクガク、ゲームはMinecraftかFactorioしかできない

ハイスペックのWindowsマシンを「自作」しよう。

と、2週間くらい前に突然思い立ちました。

せっかくいろいろ調べているので、2017年3月時点の初心者向け自作PC情報として、ブログで報告していきたいと思います。

  1. 計画・予算編
  2. 札幌のお店編
  3. 購入編
  4. 組立・まとめ編

この記事には続きがあります