Study

坂田誠さんの「日本の半分のFBセミナーに出なくて済む!」札幌セミナーに登壇します


47,000いいね!のソーシャルマジシャンが初来札。

Facebookマーケティングプロフェッショナルガイド」の共著者、坂田誠さんが、札幌でセミナーを開催することになりました。

「Facebookの成功真理の徹底基礎」「ソーシャル時代のブログ活用術」の二本立てで、私は後半の方でサブ講師をします。

「日本の半分のFBセミナーに出なくて済む!」セミナーは全国の各地方で開催しているのですが、二本立てでかなりお得になってます。
平日夜なので、お仕事の帰りにお立ち寄りください。

この記事には続きがあります

Internet

「いいね!」より使える?「シェアバナー」の謎

2012.07.18追記
この記事で紹介している、公式のシェアボタンと、FacebookのCSSを読み込んでボタン風にするシェアリンクは表示できなくなりました。ただし、現時点ではshare.phpは機能しているので、自作のシェアリンク・シェアバナーには影響がありません。



昨年執筆に参加した、「Facebookページプロフェッショナルガイド」の続編が発売されることになりました。

今回はデザイン・マーケティングに分冊となり、私はマーケティング編「Facebookマーケティングプロフェッショナルガイド(仮)」の基礎知識などを執筆予定です。

今回は7月の発売イベントにも参加したいと思います。
どうぞよろしくお願いします m(_ _)m


さて、私が担当するページには「いいね!ボタン」などの「ソーシャルプラグイン」の解説が含まれるのですが、前から気になっていることがあります。
Facebookに注力しているブログでよく見かける「シェアバナー」の存在です。

新しい本のPRも兼ねて、一種の「裏技」的に使われている「シェアバナー」についてまとめてみます。

この記事には続きがあります

Webdesign

これからWebデザイナーを目指す人へ

おかしいただきました

Facebookで知り合った、マーケティング関係の方が東京から来札されたので、お会いしてきました。
私の仕事では関わることができない企画のことや、海外のお話をいろいろ聞かせていただきました。

その方に
「私の周りにもWebデザイナーを目指している人がいますが、仕事を見つけるのはなかなか大変そうです。どうするのがいいでしょうか」
と尋ねられました。


私がWebデザイナーになろうと決めてから、気付けば8年が経とうとしています。
そのときお返事したことに諸々付け足して、今からWebデザイナーを目指す後進の人たちのために記事に残しておきます。

この記事には続きがあります

Work

技術情報ブログ「いろいろコードスニペット」を公開しました


MovableType・WordPress・a-blog cmsの技術情報に特化した、新しいブログを公開しました。
訪問してくださったみなさん、いいねやブクマしてくださったみなさんありがとうございます。

技術情報に特化したサイトを立ち上げようと思い立って、ドメインを取ったのは今年の1月です。
その後Facebook本の件などで急に忙しくなり、半年以上コンテンツを書き貯めてやっと陽の目を見ることになりました。

今後は、検証済みのコアな技術情報はあちらにまとめていきます。

追記以降は例によって裏話です。

この記事には続きがあります

Internet

SaCSS Vol.25(2)「きちんと知ろう!FacebookページとOGP」


2011年6月25日の「SaCSS コーディング勉強会 Vol.25」で講師をさせていただいたときの、二本目のスライド資料を公開します。

ダブルクリック右 OR 下キーでページを送ってご覧ください。

たまに、画像の読み込みに失敗することがあるようです。そのときはリロードするか、URLの後ろに「index.html」を付けて再度アクセスしてみてください。


札幌のエンジニア向けの勉強会では、はじめての「Facebookページ」と「OGP」に関する講義になったかと思います。
Facebookを全く知らない人も少なくなかったので、「ソーシャルメディア」という固い表現は徹底して避けました(私もそういうの、ようわかりませんし)。
なので、参加者の皆さんからは「Facebookが面白く見えてきた!」という感想をいただきましたが、専門の方から見ればおかしな解釈が含まれるかもしれません。

Facebookの魅力は、信頼できる人間関係による「クチコミ」が生み出す情報拡散です。それはTwitterに例えれば「仲のいい友達の公式RT」に近いかもしれません。 OGPはそれをFacebook外にも波及させ、「いいね!」を大幅に強化する可能性を持ちます。

尚、質問がありましたが「OGP」はFacebook内ではなく、外部のコンテンツに対して設定するものです。また、META要素群なので普通のHTMLでも書けます。
Facebookがメインでない方も、OGPの設定はしておくことをお勧めします。