Life

愛知県から北海道へ帰郷しました

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

2013年11月から愛知県で業務をしていましたが、このたび、北海道へ帰郷いたしました。

今後は再び、札幌市を拠点に活動を行います。
愛知でお世話になった皆様、ありがとうございました。札幌の皆様、改めてウェビングスタジオを宜しくお願いいたします。

愛知にいる間は、a-blog cmsの開発元が運営している「ベースキャンプ名古屋」に常駐して、これまで通りリモート業務をしつつ、名古屋市内で開催されているWeb系イベントに参加していました。

日本の東西の境目にあたる名古屋市は、全国から様々なCMSのパワーユーザーが集まります。たくさんの人と交流し、北海道ではなかなか得られない経験ができました。


北海道を出るまで、建物がこのくらいまばらなのが普通だと思ってました

昨年秋のWCANで、日本の各種CMSブランドの現状について話をさせていただいたあたりから、帰郷を考えはじめました。

名古屋市は真夏と真冬がしんどいことを除いてはとても暮らしやすく、このまま定住も考えていたのですが、2年半で札幌のWeb業界の事情が大きく変わってきていました。

こうして他の土地に住んでみると、改めて北海道の課題も見えてきます。
札幌と札幌以外の地方都市の環境格差や、名古屋と比べ、若手の制作者が育っていないことです。
バージョンアップでずいぶん使いやすくなったa-blog cmsを、また札幌で広めたいとも考え、今こうして、北海道で今年二回目の桜を見ています。


美唄市にある彫刻家・安田侃の美術館はすてきです

しばらくは、札幌での地盤の固め直しが続きますが、落ち着いたらa-blog cms勉強会「a-sap」の再開や、Web系勉強会での発表、CSS Nite in SAPPOROの活動などを行う予定です。

また、帰郷にあたり「a-blog cmsエバンジェリスト」の北海道担当にも就任いたしました。
エバンジェリスト制度については、後日改めてブログでご紹介します。

28歳でWebデザイナーになってから、気付けば40歳を超え、5年後や10年後を考える必要が出てきました。
何から手をつけてよいのか、気持ちは焦るばかりですが、またコツコツと積み上げていきたいと思います。

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

permalink

http://webbingstudio.com/weblog/life/entry-807.html

publish