Internet

オンラインゲーム「トラビアン」をやってみた

まわりでちらちら話を聞いてた「トラビアン」をはじめてみました。
テッテ的に調べて、興味が失せなければアカウントを取る習慣はいつものことです。

http://www.travian.jp/

travian_1

「トラビアン」は国を発展させるウォーシミュレーションなのですが、国の強化に必要な「資材」が溜まるスピードがリアルタイムになってます。
なので、数時間ごとに5分くらいずつしか遊べません。
しかも、PHPとAjaxベースらしく、Flashや音声は一切使われていません。

WEB屋の休憩時間消化用に作られたゲームですね。わかります。

travian_2

最初に自分の種族を選びます。
国の安定重視のローマン、農耕民族のガウル、攻撃的な蛮族のチュートン。

…ガウルを選ぶつもりが、間違ってチュートンを選択してしまった orz

チュートンは環境に恵まれていないので、他の村から積極的に物資を奪わなければ飢え死にしてしまいます。モデルはゲルマン民族で、「攻撃的な蛮族」というのは舞台となっている古代ローマの一方的な視点のようです。
まぁ、たまにはこんなサツバツとしたキャラもいいかもしれません。街の開発だけじゃつまらないし。

地図をみると、自分の周りの民族がガウルばかりなのに気付きました。
サーバー全体の比率で見ても、ガウルと団結力があるローマンが多く、チュートンは15%くらいしかいません。

フォーラムを覗いてみると
「自分の村がしょっちゅう襲われて困ります!」
「いや、これそういう弱肉強食のゲームだから…何か対策してる?」
というやりとりがあったり。

もちろん他のネトゲと同じように、弱いユーザーを無意味に潰すような行動は論外なんですけど、自分の領域に固執したり、ウォーシミュレーションとの付き合い方が下手だったりするのは、いわゆる「日本的なるもの」かなあ、などと思ったりしました。

travian_3

このゲームでおもしろいと思ったのが、オンラインゲームでは珍しく「エンディング」があるところです。

サーバーがオープンして一年くらい経つと、大きな国では古代超文明の遺物を復活させられるんですが、これが最高レベルになると世界が崩壊してサーバー内の全データがリセットされるそうです。
ムチャクチャです(笑)

ゲームって、終わりがあるから面白いじゃないですか。
その瞬間に立ち会えたらラッキーなんですけどね。

「トラビアン」の欠点は、遅れて参入したユーザーは古参ユーザーに絶対に勝てないことです。
もうちょっと、新人が有利になるようなシステムにしてほしいです。

5番サーバーは先月オープンしたばかりです。興味がある方はどうでしょう。

Internet

ドメインが失効してしまった/(^o^)\

今日は新しいクライアントさんとの顔合わせでした。
帰り道、使ったお金をいつものようにプチ帳簿に記録しようとiPhoneでアクセスしたら、なんだか変なページが表示されました。

「おもちゃ・ゲーム・ぬいぐるみのwebbingstudio.com」

ちょ…あれ!?うちのドメインが別のサイトになってる???

http://twitter.com/webbingstudio/status/1523816646

∑(゚Д゚;

ドメインの更新を忘れとった。

契約期限切れで失効してしまったわけです…

もしかして、webbingstudio.comのドメインを他の人に買われちゃった!?
確か、失効したドメインをすかさず買い取って、それまでのSEO効果を利用する人たちがいるんだよね…

  • webbingstudio: @みなさん 緊急事態!仕事のドメイン失効したかも!どうしよう!!!!
  • llcheesell: @webbingstudio ぎゃー/(^o^)\

.comが使えなくなったら.netを取るしかないのか。
メールはどうする?
Webサービスに書いていたメールアドレスや本サイトのURLを全部変えないと。
それ以前に、4年間積み重ねてきた検索エンジンの情報が全部消えてしまう!
慌てて地下鉄に飛び乗りました。

帰宅してtwitterのタイムラインを見ると、followerの皆さんから「落ち着け阿呆」の嵐が。

  • smokeymonkey: @webbingstudio whoisしてみたらいいじゃないすか
  • renkeitter: 連携名 [ シャワー妙にドメインみるひより ] 数(率) [5(118%)]
  • serif_jp: @webbingstudio 失効しても ひと月くらい元の持ち主への猶予期間があったと思うのですが それも過ぎましたか?
  • kobun: @webbingstudio whoisしてみたら有効期限が昨日になっているような…?
  • R_STYLE: @webbingstudio webbingstudio.comですよね?見れますよー。もしドメイン料払ってなければ、誰かに買われる前に払えば復活します。(経験済
  • h2ham: @webbingstudio ドメインの期限が切れただけかと思われますよ?更新わすれ?
  • 32: @webbingstudio うちからはまだ引けてるよー /
  • nagahito: @webbingstudio ステータスOKだし、入金したら復活するんじゃないですか(無責任)
  • gurugu: @webbingstudio http://www.value-domain.com/faq.php?faqid=9

あっ…そうだった…
期限切れで失効しても、すぐには権利がなくならないのでした。

期限切れ1-2週間であれば延長できるドメイン(com/net/orgなど)であれば、延長手続きのページから復活、延長処理を行っていただけます。

http://www.value-domain.com/faq.php?faqid=9

パソコンでさっきのページを改めて見てみると、バリュードメインの失効ドメイン用ページでした…
の…乗っ取られてなかったあああ
orz ヘナヘナヘナ

その後、すぐ延長手続きをして、取引先に「今週中は別アドレスに連絡してください」とメールを送っているうちに、webbingstudio.comは無事復活していました。

仕事のジャンルに関わらず、インターネットをビジネスに使っている者にとって、ドメイン失効は致命的です。
海外のドメイン業者などで手続きが遅い場合、その間は全くアクセスが望めません。もし猶予期間を過ぎてドメインが他の人に買われてしまったら、ほぼ取り返すことができなくなってしまいます。
しかも、検索サイトや外部リンクから来た事情を知らないお客様に、移転先を知らせることも難しくなります。
パソコンが壊れたりネットがつながらなくなる方が、代替手段があるだけまだましです。

忙しくても、サイトまわりの管理はしっかりしておかないと…
と深く反省した一日でした。

Internet

iPhone用ページと帰ってきたAdsense

wptouch

このブログを、iPhone・iPod Touchに対応させました。
iPhoneでアクセスすると、専用テーマになります。

普通のブログだとあまりiPhoneで見に来る人はいないと思いますが、私の周りではやたらと保有率が高いので。
外出先、職場からでもお気軽においでくださいませ。

iPhone 用テーマを追加するプラグインは「iWPhone」と「WPtouch」の二つが利用されてます。

私は、より完成度が高い印象がある「WPtouch」にしました。
jQueryを利用したインターフェースが軽快で、カスタマイズの自由度も非常に高くなっています。
また、ホーム用アイコンの設定や、モバイル用Adsense表示、Analyticsにも対応してくれます。

デフォルトテーマはiPhoneのインターフェースを踏襲したものなので、このブログにはなんとなく合いません。
せっかくなら自作テーマも作ってみたいところです。


モバイル用Adsense表示に対応、と書きましたが、このブログにGoogle Adsenseを復活させました。

Adsenseはもういらん:ウェビンブログ(旧)

ブログからGoogle Adsenseを外したのは、かなり前になります。
FC2ブログがAdsenseにまるごとBANされるという事件があったのを機に、Google Adsenseの管理体制に疑問を感じたのです。
Webの記事ばかり書いている関係上、制作会社などのいわゆる「商売敵」が出てしまうのも、理由のひとつでした。

あれから三年、私は当時目標にしていたフリーになり、ブログの傾向も随分ユルくなりました。
改めて利用してみようと思います。

なんだかんだ言って、サイトの邪魔にならずいちばんコンスタントに対価を得られるアフィリですからね。
早速「ブログカスタム自由自在」とか出ちゃってますが(笑)