CMS

a-blog cmsの、強力なインポート機能を使いこなそう(2)


a-blog cmsのインポート機能についてのまとめです。二回目は「コンフィグの編集設定のインポート」についてです。

この記事には続きがあります

CMS

a-blog cmsの、強力なインポート機能を使いこなそう(1)


a-blog cmsは、多彩なデータインポート機能を持っています。
特にブログ単位のインポートは便利なのですが、範囲が広いので変更したくない設定も上書きされてしまいます。

ブラウザから毎回入力すると手間がかかる情報だけ、案件に応じてインポートできれば便利です。また、差分インポートができれば、既存のa-blog cmsサイトのリニューアルも楽になりそうです。

検証してみたところ、いろいろ面白いことがわかってきました。
まだあまり知られていない、a-blog cmsのインポート機能について、数回に分けてまとめます。一回目は「コンフィグ単位のインポート」についてです。

この記事には続きがあります

CMS

CMSにおける「それ、○○でよくね?」論について


新年早々、WordPressの「Page Builder」プラグインの丁寧な紹介記事が話題です。

直感操作でページ作成!WordPressプラグイン ページビルダー(Page Builder)

かつては一部のCMSの専売特許だった「ドラッグ・ドロップで記事をレイアウトできる」機能を実装できるプラグインがずいぶん増えてきました。
投稿機能のUIで遅れをとっていたMovable Typeにも登場し、こちらも人気急上昇のプラグインとなっています。

LayoutBlockプラグインβ1(その1・概要とインストール) - The blog of H.Fujimoto

このような「本来のCMSコアにはない編集画面を擬似的に追加するプラグイン」の紹介が出ると、必ず出てくるツッコミが
それ(他のCMSの名前)でよくね?
です。

この記事には続きがあります

CMS

a-blog cmsをCPIシェアードプランACE01へ移転する手順


年末年始はサーバーメンテナンスにもってこいの時期ですね。
このサイトに続き、CMSスキルストアもCPIへ移転しました。

a-blog cmsは、初期インストールの難易度が高いCMSです。サーバー移転も例外ではありませんが、CPIの「シェアードプランACE01」については専用パッケージがあり、比較的トラブルなくインストールできます。

CPIへの移転の手順を、ドメイン申請から解説していきます。

この記事には続きがあります

CMS

CMSのテーマを作る前に静的ページのコーディングをするか?


札幌のフロントエンドエンジニアの友人、長谷川さんが、WordPressベースの案件のワークフローで疑問を感じているようです。

いきなりですが、このエントリーを読んでいる方に質問です。WordPressのテーマを仕事で作成する際に、どのようなワークフロー、制作手順でコーディング・構築・テーマ作成を進めますか?

デザインから WordPress のテーマ作成までの自分のワークフローを見直す - HAM MEDIA MEMO
  • テーマをいきなり作りはじめる人が多いが、最初にきっちり静的ページを制作する自分のフローと比べてどうなのか
  • 何かしらのテーマをベースにカスタマイズで制作するフローが増えているようだが、それは本当に効率が良くなっているのか

という二点の疑問のお返事として、WordPress以外も含めた、最近の流れについて書いてみます。

この記事には続きがあります