お仕事を依頼される方へ

ウェビングスタジオからのお願いです。お仕事を依頼される方は「発注について」「支払について」、テーマをダウンロードされた方は「ライセンスについて」を必ずご確認ください。

発注について

お見積もりのご依頼の際は、下記情報をできるだけご提示ください。情報が少ない場合は、過去の同様の案件からの概算となります。

  • 使用予定のCMS、およびオンラインサービス
  • 設置予定のサーバー
  • デザインが異なるページの数
  • 既存のブログの記事数
  • サイトマップ
  • ワイヤーフレーム

支払について

精算

以下の時点で「納品」とさせていただき、精算をいたします。

  1. ウェブサイトが公開され、問題がないと確認されたとき
  2. 要望されていた仕様を満たすための作業がすべて完了し、了承をもらったとき
  3. 提供された情報内で可能な作業が完了し、返信をお願いしてから、二週間以上続報がないとき

請求書

ご請求書は、特にご指示がなければPDFでお送りいたします。 郵送をご希望の場合は、別途お知らせください。
郵送処理についてはオンライン請求サービス「Misoca(みそか)」に委託しています。

支払サイト

支払サイト(精算からお支払いまで)の最大期限は、以下の通りでお願いいたします。

初回二回目以降
法人・個人事業主納品月の翌月末納品月の翌々月末
個人納品日から二週間

デザイン・コーディングについて

ウェビングスタジオでは、デザインカンプの作成、およびHTML・CSSコーディングは外注としております。急ぎのお見積もりは概算となりますのでご了承ください。

なお、下記のような部分改修は承っております。

  • 既存のウェブサイトに新しいリスト・パーツを追加する
  • 既存の著作権に問題がない素材をもとにパーツを作成する
  • デザイン性がない文字中心のページを追加する

コーディング専門の牧野工房」と提携しています。大量のページ作成を伴う案件、コーディングルールが厳しい案件、高度なJavaScriptの演出を含む案件は、牧野工房からご相談いただくとスムーズです。

情報保護について

ログインアカウント等の機密情報は、パスワード管理ツールや、二段階認証に対応したウェブサービスで厳重に管理しています。また、パスワード管理ツールのマスターパスワードは定期的に変更し、明文化していません。

ただし、以下の方法で提供された情報についての保証はできかねます。っていうかやめませんか。

  • メール・SNS等の通信手段を利用し、IDとパスワードを記載、もしくは添付する形で共有された情報
  • 同一の通信手段で複数回にIDとパスワードを分けて共有された情報

ライセンスについて

当方で納品・販売したテーマは以下のライセンスとしています。

GPLライセンスが宣言されているCMSGPLライセンス
GPLライセンスが宣言されていないCMSMITライセンス

すべてのテーマ共通

  • 改変・再配布するときは、テンプレート内に書かれているライセンス表記は消さないでください。実際のウェブサイトに表示されるライセンス表記については、消しても構いません。
  • 改変・再配布されたテーマについての保障は一切できません。納品後に自力で改造したり、別のテーマを作成される方がいらっしゃいますが、それらについては基本的にサポート外です。
  • 著作権は放棄していません。名誉を毀損したり、最初に制作したのは自分だと偽ることはできません。

GPLライセンスのテーマのみ

  • 複製・改変・頒布を無制限で許可します。納品先のサイトでしか使用できないという制限はありません。
  • 再販されたテーマが、ウェビングスタジオよりも高額で販売されても文句を言うことができません(’A`) ただし、当方がソースコードの開示を求めた場合は、必ず従ってください。

GPLライセンスではないテーマのみ

  • GitHubに丸ごとアップするなど、誰でも見られる状態にしないでください。
  • 強い制限はしませんが、他のサイトへのソースコードの流用範囲は控えめにお願いいたします。
厳密には、テーマ内の外注した素材(ロゴ等の画像)も同じライセンスでは?と考えられますが、「素材がなくてもテーマは動作する=テーマに直属していない」ことから、一般にはデザイナー・コーダーの権利は守られるものと解釈しています。あくまでここで挙げるライセンスは、ウェビングスタジオが手がけた範囲までとなります。

共有する?

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly